魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA392499_convert_20170819004950.jpg

















 Lちゃん、こんばんは!

 セクシーな西瓜ありがとうね。^ ^

 〇〇〇〇さん Lちゃんにお返事出してないのに嬉しいです。

 お返事してないの Lちゃんだけでなく皆さんにです。

 病気、3ヶ月で治すことにしたんだけど、このまま治ると思えるときや、痛みでエネルギーも気力も全て失うときもあります。

 治療師はまず自分を治療できなきゃお話しになりません。

 自分を愛する。自分を大切にする。自分を育む。

 を、自分に言い聞かせています。




 そしたらねェ。

 昨日、子どもの頃の記憶を掘り起こしていたら、僕は虐待されていたのが
分かってね・・・

 これ、、かなり大きな発見でした。

 虐待っていっても殴られたことは一度もないんだよ。

 殴られる!って思ったことは一度だけある。

 顔の前で寸止めのパンチだった。怖かった。

 殴られるのはまだ感心をもってもらってるんだって。

 無関心はこれよりキツイ。

 僕の父親は後者。

 きつ過ぎる体験は蓋をする(忘れる)。




 小さいときの想いではハンドルの所の椅子に座って、自転車でよくアチコチ
連れて行ってくれたこと。

 どこかお寺でお供え物を勝手に下して、二人で食べたり、まぁそんな父でした。

 やっと一人で自転車に乗れるようになった頃。二台でお出かけしたんだけど、父親は僕のスピードに合わせずにドンドン先に行っちゃって・・・

 「待ってー!」 って後ろから言っても待ってくれなかった。

 台風のとき、家の前の小さな川が急激に増水して、父が大切にしていた盆栽が流されると思い、言いに行っても、何度も言いに行ったのに、泣いて頼んだのに背中を向けたまま聞こうとせず、盆栽は流されて行きました。

 聞いてくれなかったこと、小さな木が流されて行ったことが、凄く悲しく、凄く悔しかった・・・

 父は去年の暮、97歳で光の世界に帰りました。

 ずーーっと、父のことは嫌いでしたが、最後の数年、母を自宅で看取ったこと、、

 流された盆栽の件で、「覚えていないけど、もしそうなら謝る。」 と言ってくれたことなどで和解ができたのは本当に良かったです。




 人は尊重され言葉を受け取ってもらえないと、自分から発した言葉をどうしたらいいか分からなくなってしまいます。

 その時の、憤り、怒り、悲しみから、次は自分の言葉を発することに恐れを抱いてしまいます。

 話を聞いてもらって、尊重されて、養育されて、人生の愛おしさを感じ始める
ように思います。

 愛されることで、愛を受け取ることを知ったり、自分を安心して愛せたり・・・




 〇〇〇〇さんは子どもの頃の土台にかなり問題を残しているのがわかったんだよ。

 高校に入る前ころまで、赤面対人恐怖だった。

 それは自分の気持ち、言葉を受け止めてもらえなかったからだと分かった。

 僕の生まれた会津若松では家訓ならぬ藩訓があり、

 「ならぬものは、ならぬ。」 とかのほかに、、
 
 「婦人女子の言、一切聞くべからず。」 と言うのがあります。おんな子供の言うことは聞かないように、ってことですよ。(ひどいよねぇー!)

 僕の家は武家だったので縛りも強かったのかも知れません。

 聞いてもらえないと、言い出すのは怖い。

 本心を出すのは不安なのです。受け止めてもらえないと考えてしまうから。

 逆に本心を知られるのも怖くなってしまいます。

 人間関係を築くのに自信が全くなかった。

 どうせ届かないなら、傷つかないようにしまって置く方が良い・・・

 その結果、人間以外、アリの行列を見たり、水の流れを見たり、傷付くのを
恐れて自分だけの世界に入っていた。

 また傷付いたときは、空を行く雲を見て、自分を解放する少年だったのです。

 強いふりをしている。

 でも孤独は、人に分かってもらえないのは悲しく、寂しいのです。

 部分的には記憶を飛ばしてるものの、自分の内面を感じる子だったので、スピリチュアルな力は付いたかも知れないと思います。

 でもこういった土台は心身の伸びやかな働きを抑えてしまいます。

 自分を愛し、自分を大切にし、自分を育む。のは難しくなるよね~

 この心身のブロックが今の病気の一因でもあります。

 〇〇〇〇さんはこれからこの感覚や感情の土台になっている思い込みを外す作業に入ります。




 またLちゃんからお手紙とかが届いても、返事が行くかは “?” です。

 でもそれはLちゃんのことが嫌いだからではないので、覚えておいてくれると
嬉しいです。^ ^

 僕の勝手なお話に突き合わせてゴメンナサイ。

 元気でね! バイバイ!






Trackback [x]
Comment:0
 
 超強力粉のハナマンテンの種を蒔いたのが去年の11月。


CA391910_convert_20170407170025_20170730124104154.jpg
















 これは4月。

 菜の花の咲くころ。





CA392014_convert_20170605203851_201707301214031b1.jpg
















 5月の後半。

 絵になる麦畑。





CA392055_convert_20170605204133_20170730121405eea.jpg














 6月に入ると、麦秋になりました。





CA392061_convert_20170605204428_20170730121458b00.jpg
















 機械を持たない僕たちは、ここからが大変な作業が続きます。





CA392071_convert_20170608234232_201707301214052b0.jpg
















 6月8日 脱穀。

 足踏みの脱穀機です。

 彼女の長男談。

 「地獄のようだった。」、と・・・
 (ありがとう!来年も頼んだよ。^ ^)





CA392067_convert_20170608233524_20170730122335173.jpg
















 脱穀機で取れない種は、洗濯板でしごいて取る!

 その後、とうみでゴミと良い種を振り分けるのですが、、

 これが上手くいかず・・・





CA392470_convert_20170730122206.jpg
















 お借りしたのが、お米の精米機です。

 この精米機と、扇風機の風を使って、選り分けました。





CA392469_convert_20170730121102.jpg
















 これが製粉前の麦の種です。

 勿論、蒔けば芽が出ます。





CA392468_convert_20170730121040.jpg
















 そしてこれが一昨日、粉屋さんから戻ってきました。

 100円/1kg ほど粉にするのに掛かります。





CA392466_convert_20170730121016.jpg
















 種蒔いてから8か月ほどで白い粉になりました。

 白い(無漂白ですが)のと、全粒粉に挽いてもらう積りでしたが、、

 「全粒粉が欲しかったら、“ふすま” と混ぜて。」 って教わりました。

 “ふすま”って、お米で言えば “ぬか” のことです。





CA392464_convert_20170730120951.jpg

















 焼きあがった食パン!

 以外にサクッとした食感。

 そして旨い!!

 オリーブオイルと塩で食べてみましたが、悪いけどスーパーで買ったのと
段違い。

 但し、保存(粉ね!)に冷凍庫を発注したんだけど、そのままにすると、すぐ
虫が湧きます。

 今、カインズから入荷したと連絡あり!

 いいタイミング!^ ^

 取り行ってこ~





CA392463_convert_20170730120917.jpg


















 食べかけ!笑





 まぁ、虫が出るのも困るけど、、

 自然なら、すぐにも虫が湧くんだよ・・・

 売ってる粉って、(僕ら子供の頃はしばらく置くとやはり虫出たけどね。)

 どんだけ薬 (殺虫剤 & 防腐剤) が入っているんだろ?








 
 
CA392299_convert_20170701120606.jpg
















 昨日Up したのと、同じ風景。

 いよいよ、開通当日です。

 最後に、雨は上がったのですが・・・

 左奥では、飯能高校のチアリーディングが行われています。

 写真は、約、時間を遡って並べてあります。




 
CA392298_convert_20170701120629.jpg
















 彼女たちは2年連続アメリカのコンテストで準優勝したチーム。

 そんな世界レベルの演技が見れるなんてね~

 足場が濡れているのに、雨を吹き飛ばす見事なパフォーマンスでした!





CA392280_convert_20170701121239.jpg
















 野々宮中学の吹奏楽部。

 中学生が、どんな演奏をするのかな・・・?

 イヤー!ビックリ!

 テンポと、音の切れが最高でした。

 ディズニーシーで演奏するほどの腕前&パフォーマンス&笑顔に感動しま
した!





CA392292_convert_20170701120703.jpg

















 地元のお囃子や・・・





CA392273_convert_20170701121022.jpg

















 野々宮神社に古くから伝わる・・・





CA392258_convert_20170701121614.jpg
















 お神楽のような・・・





CA392262_convert_20170701121456.jpg
















 可愛いお稚児さんたちでしょ!





CA392270_(2)_convert_20170701120752.jpg
















 Gは、小さいころの獅子舞を思い出していました。





CA392276_convert_20170701120839.jpg
















 足袋もぐしょ濡れなのに、、

 雨の中、舞う熱気が伝わってきます。





 高麗鍋や、すいとん、かき氷(残念な天気でしたが・・・)、ジュース類が無料で振る舞われていまして、、

 今日のお昼は作らなくってすみました。笑

 15時から、一般も通行できるようです。

 ちょいとした用事があるので、通ってみようっと!^ ^




CA392250_convert_20170701130849.jpg





















P.S.
 明日から旅行にでます。しばらく更新はお休みです。





 

 
 
fukutosin-line_pdf.png











 ポチると、ピント合います。

 飯能からも元町中華街直行便出てて便利になったなぁ!って思っていた
んですが、、

 副都心線のヨコハマ方面の終点は元町中華街なんですよ~

 で、答えは、“中華街” でした!^ ^





CA392168_(2)_convert_20170620101020.jpg















 風はあったんですが、日差しが強くって・・・

 あまり役に立たないであろう夫に赤ちゃんの子守りをさせて、(笑)

 奥さまはどちら?





CA392171_convert_20170619182839.jpg
















 ウインドウには北京ダックとか、腸詰め、とかが吊るしてあります。

 ここはあまりピンとが合ってないのがいいかな・・・





CA392162_convert_20170619182631.jpg
















 高校生の頃から、Gが向かうのは大抵はここ!

 当時は本店しかなかったんだけど。





CA392164_convert_20170619182732.jpg
















 で、注文は、いつも “卵粥” 。

 焼売が2ケ、小皿いっぱいの搾菜が付いてきて、、

 この搾菜、桃屋のとはちょっと違うよ~ ^ ^

 ¥720- だっけ?

 あれ!覚えてられない。^^ゞ





CA392167_convert_20170619182800.jpg
















 こちらが本店です。

 気づきませんか?

 本店にも、弐号店にも、サンタクロース?

 なぜ?

 サンタクロース?

 お店の方に聞いてみましたが、、

 「わーからなぁーい。シャーチョにきいてみてぇ。」

 社長さんにお聞きしてみました。

 社長さん、弐号店を開店したお嫁さんの息子さんでした。




 
CA392165_convert_20170619182709.jpg

















 息子さん、↑ この写真を持って丁寧に答えてくださいました。

 (お母さん(お嫁さん)も弐号店でお料理への質問に丁寧に答えてくれたの
覚えています。)

 「 謝甜記(しゃてんき)は66程前にお爺さんが開店しました。

 アメリカ軍のクリスマスパーティーに行ったときに飾られていたサンタクロース。

 その後捨てられてしまうのを知ったお爺さん、もらってきてお店に飾っていたんです。

 (たぶんサンタさんの立て看板です。昔ず~とお店の前にありました。)

 それからサンタクロースはお店の看板です。

 この写真の左側がお爺さん。

 名前は謝甜(しゃてん)で、記とは小さなお店のことです。」

 いや~~ 長年の謎が解けました・・・

 ありがとうございます。

 今日も美味しかったです。

 また来ますね~ ^ ^




 さて、お土産買って帰ろ~っと!

 ゴマ団子と~ 月餅と~ 揚げパン・・・

 揚げパンは、謝甜記(しゃてんき)さんのお粥にもスライスして載ってるんです。




 
CA392174_convert_20170620101113.jpg















 それが以前はあっちこっちにあったんですが、無くってねェ・・・

 あ、揚げパン。

 揚げパンの代わりに増えたのが、あっちにもこっちにも、占いのや~か~た~

 4軒で聞いて、同發本館の路地の一番奥の突き当り右側にあるのを突き止めました!





CA392175_convert_20170620101137.jpg
















 揚げパンです。

 本当はちゃんとした名前あるんですよ。

 それがねェ・・・

 怖~~いお話だけど聞くぅ?

 昔、中国の暴君が最後に、お妃と二人グルグル巻きにされて油で揚げられたんですって!

 名前忘れたけど、その名前が付いているんですよ。

 写真で4本ちょっきり。もっと多く見えるでしょ。

 2本で1本。

 2本セットで揚げてあんの。。

 暴君とそのお妃なんだよ・・・

 暴君と人民って、あまり変わらないのかなぁ・・・






 
CA392161_convert_20170619182604.jpg
















 昨日迷子になった西早稲田駅の “出口2”。

 今日はたどり着きました!^ ^





CA392151_convert_20170619231324.jpg
















 失敗は成功の基。

 昨日出たかった、諏訪町の交差点ドンピシャ!





CA392154_convert_20170619182512.jpg















 交差点を渡ったところにはパン屋さん。

 今朝、ちょっと寝坊して、食べられなかったトースト。

 この “塩パン” がどうしても食べたくなって・・・

 Gは漂白した粉はダメなので、有機すりごまを大抵は携帯しています。

 塩パンに穴開けて、すりごまを入れて・・・

 ごまと、塩味と、焼きたてのパンの味と香りのハーモニーが何とも・・・
 
 いや~ 凄~~っく旨かったですよ!





CA392153_convert_20170619182443.jpg















 このベーカリーの2Fには、美味しそうな “おむらいす屋” さん。

 治療の帰り。

 お昼はここだな!

 まさに腹づもりです。^ ^





CA392159_convert_20170619182537.jpg
















 お腹が空いて、たどり着いた2Fへの階段に貼ってあったのは・・・?

 あら~ぁ 残念!

 お体の具合が悪いのか?

 お店の具合が悪いのか?

 お店だと、“治り次第” はないか?

 “直ぐ再開店 致します”

 楽しみが、また増えました。

 さて、どこでランチにしたら・・・

 馬場方面に歩いてとも思いましたが、、

 決めたところはジェ~ンジェン違います。

 どこだと思います?

 当てられた方にはお米を5k差し上げます。

 但し去年取れた新米?まだ籾摺りしていません。

 籾つきでも良い方限定です。

 で、サトウのご飯とか食べてます。笑

 では、つう びい こんてぃにゅー。






 
CA392057_convert_20170605213652.jpg
















 4、5日前、巾着田のビオトープから移植しました。

 アサザという水草です。準絶滅危惧種(NT)。

 しかし一度根を張ったら、強いです。

 朝、外に出てみたら、もう花を付けてましたよ!





CA392058_convert_20170605213722.jpg
















 可愛いでしょ・・・ ^ ^





CA392063_convert_20170605213752.jpg
















 女影の苗代。

 真ん中の三つがコシヒカリ。

 右端が発芽しなくて、やり直したもち米。苗が成長しだしました。

 左端は、やはり失敗してやり直した黒米。こちらはもち米よりは早く苗代に置きました。

 黒米は伸びる勢いがあります。コシヒカリより2週間ほど遅かったのにコシヒカリを追い抜いてしまいました。





CA392064_convert_20170605213820.jpg
















 女影では今日、オクラを植えました。

 来ると次々とやることが見つかります。

 結局、7時くらいまでいました。

 幸せな一日です!






 
CA392022_convert_20170519204423.jpg
















 スイートフェンネル・・・ と、




CA392031.jpg
















 カモミール・・・ と、

 アップルミントも入れました。

 ハーブティー.。。

 珈琲も持って、、




CA392028_convert_20170519204348.jpg
















 朝カフェ しました!

 草の香りや、甘いお花の香りも・・・

 爽やかな風に乗って来ます。

 鳥たちの鳴き声が聞こえています。

 あぁ ・・・

 リゾートだよ ・・・

 後ろの国道の、車の音を除いてはね!




CA392036_convert_20170519204215.jpg

















 午後は女影に行って、冒険小屋を作りました。

 違いま~す。 ^ ^

 ほんとは、、

 女影は日陰がないので、ここに蔓をからめて涼もう、というお話し。

 とりあえず天井にはシートを張らないとね。

 3日間、ウッドデッキに掛かりっ切りだったのですが、、

 里芋、ジャガイモ、は芽が出ていましたし、ミニトマト、安納芋、レモングラス、は根づいていました。

 落花生の芽はまだでした。

 もう少しですね。





 
CA391720_convert_20170228155456.jpg
















 午前中、お散歩に出ました。

 足の向くまま歩いているうちに、巾着田のわきの古民家で雛祭りの飾りつけをやっているのを思い出したので見に行きました。




CA391717_convert_20170228155328.jpg
















 吊るし雛もたくさん下がっています。




CA391718_convert_20170228155422.jpg















 写真ではお伝えできないのですが、これは宇宙です・・・

 吊るし雛には、金魚や、蕪、大根、イカ、タコ、デンデン太鼓、椿のお花、童、
唐辛子、鳥、朝顔、手毬、ヒラメ、不明なものも色々・・・




CA391716_(2)_convert_20170228155251.jpg
















 人間国宝の方の展示も一室あり、10点近くありました。

 写真のような艶っぽいのはなく、素朴ではあるものの、表情が驚くほど活き
活きしていて感心してしまいました!



 3月5日までの展示です。無料です。

 飯能まで御用のある方は、ちょっと(乗車すれば6分ほど)足を伸ばせば高麗駅。

 巾着田まで徒歩15分。巾着田の天神橋の横です。

 是非お散歩して、春を楽しんでみては如何でしょうか。






 
CA391713_convert_20170227105849.jpg


















 お気に入り、の中にある音楽をフォルダーにまとめようと移動させていたら、、

 ポインタから途中で落ちてしまい、、

 つぎの瞬間、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」 が立ちあがって
しまいました。

 このテーマソング好きなので聴いていました・・・

 そしたら ラストシーン があるのが右側に見えて、、

 ポチって、、

 見てしまって・・・

 去年の秩父映画祭で偶然見たのですが、、

 また、いっぱい泣いてしまいました。

 今日は午前中から、グショグショです・・・

 メンマは旅立たなければならなかったけど、僕はまだ肉体を持っています。

 やりたいこと、、

 出来ることが、、

 嬉しいです!笑





 
CA391679_convert_20170119182747.jpg


















 「背中なら、押してあげるわよー!」

 「押して、崖から落としちゃうかも!」

 「また、この人のジジイっぷりもいいね!」

 「生きてきた人生の重みがある。 同じように歌っても若い人には無理ねェ。」

 ジジイっぷり・・・

 ハゲっぷり・・・

 私にも、希望の光がさしてまいりました。^ ^