魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
12-5-48.jpg















 お種池、樋知大神社を離れ、聖山を下っていきます。



12-5-50.jpg















 8時すこし過ぎに、農楽里ファームさんへ帰ってきました。

 どうして農楽里さんに泊まることになったのか?
 それは、今年の3月の中ごろ・・・



yumi-82b_20120517201332.jpg















 あかねさんに頼んでいた包丁を受け取りに、“お散歩マーケットの あかね屋さん” に行ったときです。

 ↑ 初対面のシゲちゃんと、Yちゃん。

 Yちゃん、長野で生まれたことまでは話したものの・・・

 あんな山奥、知ってるわけないと黙っていました。

 粘り強いシゲちゃんに根負けして、

 「おおおか・・・」

 そしたらシゲちゃん、「えええっーーー!!!」 「おおおかー!!」 と絶句。

 

12-5-54.jpg















 「俺の知り合いが、長野で農業始めたんだよ!」

 「のらりファームって言って、それが、大岡!!」

 「5年前俺、大岡で大工してたよ!」




 母屋 (2枚目の写真) の2Fの床もシゲちゃんがはってくれた。って農楽里さん言ってたし。

 この離れは牛小屋の骨組みを移築したもの。この時もシゲちゃん手伝ってくれたって・・・言ってたかな? ちょっと記憶が・・・ ^ ^;



12-5-70.jpg















 実はYちゃん、先月実家に帰ったとき、農楽里さんに寄っています。



12-5-73.jpg















 今回、長野に行くと決めたとき、農楽里ファームさん泊は自然な流れでした。



12-5-74.jpg















 農楽母さん 「○○さんが・・・」 と言うと、

 Yちゃんが 「その人、私のかあちゃんの従兄妹」

 農楽母さん、「えええっーーー!!!」 と絶句。

 「△△さん」、「△△君は私の同級生」、「えええっーーー!!!」

 「□□さん」、「□□は婆ちゃんの何とか何とか」、「えええっーーー!!!」

 「えええっーーー!!!」 って、ず~~~~~~~~っと、やってました♪

 まあ、大岡の土地っ子ですからね!笑


コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::