魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
nukegara.jpg






 今日、オイル交換にサンボディーさんに行く途中、農道の縁石に眠るように
☆になっていました・・・・



 ♂、♀ はよく分かりません。
 タヌキは最近、人間の生活圏内でよく見られます。僕の住むアパートのすぐ近くでも、この前歩いていました。
 タヌキは巣立ちのころ (10月ころだそうです) よく車に轢かれます。その頃はまだ世間知らず。人間の文化に慣れていないので危険がいっぱいです!
 でも、それほど子どもっぽさは感じられません。
 すると、お父さんか?お母さん?
 だとしたら、子どもたちは、ファミリーは、これからどうやって生きていくのでしょう?
 僕たち人間だって、片親の苦労は大変なのに・・・
 自然界の片親は、子どもたちの生死に直結します!



 どうか無事に、冬を越せるように祈るばかりです・・・・☆
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::