魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
kuras-11_20120309174546.jpg
















 高校のお初の同窓会。卒業以来42年ぶり!




 「Gちゃん良かった!私は第一部から行こうと思ってる。直子もクラゲも行くよ。たぶん広木くんや小川くんもね。」

 順平から、「ぜひ行こうよ!!」って誘われなければ行かなかったと思う。


 当日はぐずぐずしていて、横浜到着は5時ころ・・・
 第一部は、三ツ沢の丘にある母校で4時~5時。
 間に合わないと思いながらも、以前通った通学路を歩いてみることに♪

 駅周辺が変わっていて、どれが通学路・・・・・・?
 以前と変わらない、天理ビルを発見!学校へ向かいます。

 途中からは、同じ同窓生とおぼしき面々とすれ違いながら坂を上っていきます。
 すると、下りてくる一団に誘ってくれた順平が見えました!

 「Gちゃん行かなくて良かったよ!つまんなかったあ!」

 体育祭の映像が流れたり、進学率の話が校長からあったらしい。
 当時からの進学校なのです。(今どき進学校って時代に取り残されている気がします)

 誘ってくれた順平には、仕事で流しているCDをプレゼント!(押し付け、笑)



kuras-06_20120309174632.jpg















 第二部は6時~崎陽軒の本店で。




 9組まであったんだ!
 自分は1組だったんだ!
 聞いてみるまで忘れていた!^ ^;
 少なく見ても、200人くらい集まったかな。

 面影が残っている人。そのまんまの人。言われなければ分からない人。言われても思い出せない人。多くの旧友と会い、お話しました。

 担任の岡見先生はすっかり白髪。足が不自由そうで、聞いてみたら腰の腫瘍を手術したら、こんな歩き方になったと。

 人を触るのは僕の日常♪ すぐに左足に手が伸びてしまいます。
 困った癖です。スキンシップ最高!!

 至近距離の先生と(いや~~俺のほうがシワ多いわ!)、目と目を見詰め合ってお話できました。

 当時の授業で・・・ 「孔子と老子と韓非子。三人の中で誰がすぐれているか?」

 老子に手をあげた子は3~4人だったかな?
 「孔子が一番という人が多いんだけど、老子はもう一つ奥が深い。たんなる思想家ではないし・・・」

 そう!老子はタオの人ですからね!






kuras-12.jpg










 この井手たち、このテカッてないサックスでした。
 http://katamich.exblog.jp/2551088/ より



 となりのクラスの 井上君 がサックスを吹いてくれました。
 
 みんな進学が決まっていたときも、井上君だけは決まってなかったんだって。担任の小島先生、心配してくれたんだけど、「僕は自分の道を進むから、心配しないでくれ!(だったかな?)」

 ほんとカッコ良かった!!断然若いし!!本当に自分のやりたいことを生きている!!って、“井上淑彦”が溢れていました!!

 最後まで進学が決まらなかった彼が、同窓会では一番輝いていました!!!
 人生は分からない??? 人生は面白い♪♪♪




 井上君のサックス、“ダニー・ボーイ”から始まったんですよ!
 僕が順平に渡したCDも“ダニー・ボーイ”から始まるんです!

 「帰って聴いてみたら、井上君と同じ曲から始まったので驚いたわ!」

 とメールがきましたが。
 シンクロニシティが起きましたね♪


コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::