魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 2008/01/01 PM

 講習会が終了したような風景。
 体育館のような場所。椅子やテーブルが置いてある。
 講習会に参加した人たちがいる。
 
 途中で食べた食事(ひる食らしい)が残っているので、それを集めて夕食を作ろうとしている。
 残り物を集めて、かなり大きい太巻きみたいな物を作る。
 作り終えてテーブルに置き、切ろうとすると、生きがいい魚のように跳ねてテーブルから落ちる。
 その魚のような動きをする太巻きは、空中で四本の足がはえて床に着地する。
 なんと猫だ!

anoano-01.jpg

 ネットデビュー “あのあの”




 N ちゃんと暮らす “あのあの” だ!
 “あのあの” は自分を食べだす。
 自分に貼り付いている余分なものを、剥がして食べている。




 
 “あのあの” は自分のことのようだ。
 残ったものをもったいないと思うことが、自分に不必要な余分なものを作り出しているのかな?
 太巻きのような食べ物を作るとき、残飯を貼り付けながら太くしていったっけ・・・
 不必要な余分なものをそぐように言われたのかな?
 残ったもので自分を創らないとは?どいうことか?

anoano-02.jpg


anoano-03.jpg

 “あのあの” に限らず猫たちは、本を読んでいると本の上に、書類を書いていると書類の上に乗ってくる習性がある。「本や書類より “あたち”が大事でしょ!」って実力行使なのよ・・・
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::