魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 今朝、南三陸にいるSさんからメールがありました!

 Sさんは三たび南三陸を訪れているのですが、他に仲間がNさん、Kさん、Tiさんの三名、救援物資を届けてくれたTaさん、ありがとうございました。

 今回はバリ風のお店が流されてしまったAさんの、ご実家が会場だと聞いています。同じ南三陸の歌津という所で、55軒あったご近所は流されて3軒になってしまったそうです。

 実家のお母さんがお風呂に入れたのも津波から半月後、歌津は道路も寸断され、情報がなかなか入って来ず、救援の手が遅かったそうです。沖に海上自衛隊の船がきて、ボートにのり片道30分揺られ、海上自衛隊のお風呂に入られたとか。物資も、いち早く届けてくれたのは米軍のヘリだったそうです。

 Aさんの希望で、ハンドとフットトリートメントやバスソルト・米ぬかホットパックの講習会が行われました。多分それに、Tiさんの施療と、Kさんのカフェも同時進行したのだと思います。

 講習会の参加者は10名程のようです。28日に送った額は無事に届き(黒ネコの皆さんありごとうございます!)、額に入れた絵をAさんは会場に持ってこられたそうです。12月から始まる仮設の美容院に飾っていただけるそうで、大変嬉しいです!自分の持っている何かが、人の生きる力に少しでもなれたなら、とっても幸せです♪

 帰られたら、Sさんから講習会の写真が届くようです。問題がなければUpしたいと思っています。



sanrik-24.jpg














 Sさんの写真お借りしました。南三陸町歌津。押し寄せた津波は、遠くに見える山よりも高かったそうです。





PS
 今さっき、帰ってきました、とNさんからもメールを頂きました!
 Aさんが絵を大変喜ばれて、とっても素敵な笑顔だったと、写真が添付されていました。
 残念ながら、写真は開けなかったのですが、嬉しいなあ♪嬉しい♪嬉しい♪
 写真、見たいなあ!見たい!見たい!

PS-2
 見たい!見たい!と思ったら、Sさんから写メが届きました!!!
 
sanrik-25.jpg











 抱っこしてるのは3歳になる息子さんだそうです。本当に素敵な笑顔のAさんでした♪きっと又バリに行けますから、諦めないで欲しいです!

PS-3
 Sさんから会場の写真が届きました!ハンド・トリートメントの講習会風景です。
 下はアロマ・オイルをブレンドして香いでいるんでしょうか?

sanrik-26.jpg














sanrik-27.jpg

















コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::