魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 夜結構遅くに、近くのジャスコに買い物に行きました。
 トマトときうりが欲しかったからです。

sanrik-03.jpg














 他のトマトは殆んど棚に無いのに、 福島県産は・・・



sanrik-02.jpg














 たっぷりと残っています。



sanrik-05.jpg














 福島県産のきうりは・・・ 



sanrik-04.jpg














 余り売れていません。



 僕は迷わず福島県産を買います。買わないと福島県の人が困りますからね!
 買わない人を非難なんてしませんよ。
 小さなお子さんのいる方の不安も理解できます。

 ただし、我々は不安や恐れを持って食べたり、触れたりしたとき、その対象物からのダメージを受けやすくなることを知っていてください。抗菌とか滅菌とか異常とも思える清潔感が王道を歩いています。わたし達は体の外も、体の中も菌でいっぱい。上手に付き合うのが大切で、嫌って逃げているとシャーレの中でしか生きられなくなりますよ。

 放射能は菌とは違いますが、恐れますとそれだけで体の防衛力は下がってしまいます。
 ヨーロッパでペストが流行したとき、医者とナースの感染率はとても低かったそうです。彼らは自分のことよりも人を救うことに意識が向いていた。愛の振動のレベルが高くなると外界から守られます。もちろん消毒とか基本的なことはするんですよ。

 飛行機で空を飛ぶと、放射能が高いことは知られています(東京-ニューヨーク往復、航空機旅行による宇宙線の増加。0.2ミリシーベルト)。
 飛行機のパイロット、原爆に直接合われなかったけれど、広島、長崎で暮らした方々で、高齢まで元気でおられた方は大勢いらっしゃいます。

 さらに癌患者が治療に訪れる玉川温泉は微量の放射線が出ています(こちらはラドンですが)。健康に良いとされるゲルマニウム(科学的に証明されていません)も微量の放射線が出ています。微量の放射線は健康にとって役に立つのかもしれません。

 ちなみに日本人が一生で自然から浴びる線量は、
 年間1.5ミリシーベルト×80年=約120ミリシーベルト です。

 世界平均では、
 年間2.4ミリシーベルト×80年=約190ミリシーベルト 程度です。


 福島県産農林水産物モニタリング・サイト
 日にち別の検査結果は無理のようです・・・




コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::