魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 今日の仕事先は飯能のマンション。窓から美杉台方面の山並みがよく見えます。

 お客様は、産後一ヶ月のYさんとそのお母さん。お母さんは6月に心臓の弁の手術をしています。



yokosun-01.jpg














 左からYさん、赤ちゃんのAちゃん、Yさんのお母さんの親子三代・・・ 女の人たちはこうして命をつないでいるんですねえ!ありがたいなあ~♥ ^ ^



yokosun-02.jpg














 全員寝てしまいました♪(撮影の許可はいただいてあります)




 へいわ~♪~♪~♪

 この一瞬で、僕は世界に溶け込んでいきます・・・

 女の人たちがずっ~と昔からおこなってきた、命を産んでいく営み。
 それは時を越え、国を越え、おそらく宇宙のいろんな星ぼしでも同じ営みがくり返されてきた。

 そのように感じた瞬間、僕は時を越え、国を越え、宇宙とつながってしまいます。

 目先のことにこだわっている時、そのこだわっている限定された世界の中でしかエネルギーが流れなくなります。(自分でセッティングした世界に閉じ込められる)

 治療のベッドの上でも同じ・・・ 何とかしようとしている時はエネルギーもそんな流れ。疲れもするし、結果意識して波動を上げることが難しくなります。

 宇宙や世界とつながっていると感じるときや、天と地との間に自分の存在を感じているとき、そんなときは細かいことにこだわれないし、その大きなエネルギーの流れの中に自分があるので、嬉しく幸せで疲れません。

 そんな感じになれることが多くなりました。目先のことにこだわったり、何とかしようとしている時もいっぱいあります。工夫や努力、それはそれで大事なことです。



コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::