魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 エクササイズのこの第二段階もほとんど最初のパートAと同じですが、一つ新しい手順が加わります。ハート・チャクラに意識を向けて、天から下りてくるプラーナと地から上がってくるプラーナの流れを感じながら、それと同時に呼吸にも意識を向けるのです。息を「吸う」とき、それから「吐く」とき、さらにその間の「休み」のときを、それぞれ意識してください。

 その間もハート・チャクラに下りてくるプラーナと、上がってくるプラーナの流れがあります。呼吸をしているときも、呼吸が途切れるときも、プラーナの流れは間断なく継続しています。もう一度、呼気と吸気のリズムに注意を向けながら、ハート・チャクラに絶え間なく流れ込むプラーナの流れを感じ取り、二つそれぞれの流れの感覚をつかんでください。とまっては動いてという呼吸の流れを感じると同時に、その一方でプラーナ管を通る途切れないプラーナの連続的な流れを感じてみましょう。

 呼吸のリズムと、プラーナ管からハート・チャクラに絶え間なく流れ込む二つのプラーナの流れの感覚をはっきりとつかむようにして、それを一分間ほど続けます。




 上下双方からハート・チャクラへと流れ込むプラーナの連続した流れをはっきりと感じながら、同時に呼吸も意識できるようになれば、あなたはエクササイズのこの部分をマスターしたことになります。ここまできたら、少し体の動きをとめて、二つの生命活動を感じ、体験している自分を観察してください。一つはあなたの呼吸のリズム、もう一つはプラーナ管を通る途切れないプラーナの流れです。

 ここまで達成したら、このエクササイズの第三段階に進むことができます。次の第三段階では、三つの異なった呼吸パターンを体験しながら、連続的なプラーナの流れを感じます。

 三つの呼吸パターンとは、非常にスピードの速いもの、非常に浅いもの、そして三つ目にただ呼吸をとめるというものです。

 おそらく気がついていないと思いますが、これらの呼吸パターンは人がさまざまな感情の変化に直面したときに経験する三つの主要な呼吸パターンなのです。プラーナの連続した流れを維持することをマスターし、それがこの三つの呼吸パターンに左右されなくなると、あなたは感情レベルにおいて非常に安定した状態に近づくことになります。

 「ハトホルの書」 P164~165




hatohol.jpg















愛と音楽、踊りの女神ハトホル




コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
こんにちは!
愛深いハトホル・・・
練習してみました!とっても気持ちがいいです!
とてもうれしい心がいっぱいになります!!
こういうこと、ちゃんと続けなければいけませんね。

昨日もN先生に自分のエネルギー管理を怠り過ぎ!としかられました^^;ありがとうございました!!
2011/08/07(日) 09:28:30 | URL | tatsumy #-[ 編集]
Tatsumyさんこんにちは!

N先生ご自分にも厳しいですもんね!(笑)

僕たちは世界と離れては存在できませんので、いつも世界から流れるエネルギーを感じているのは、気持ちがいいですよね!
そして、どなたも素晴しい存在であることを疑わず、人にも自分にも「光あれ!!」をしていますと、そこかしこが光輝いてきて嬉しくなります♪
2011/08/10(水) 05:40:46 | URL | G #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::