魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
daiiti.jpg

















 瞑想会でよくご一緒するクリスチャンの方からメールがきました。

 「・・・先日、感謝念仏の会に参加して・・・ある方が念仏終えてから、私は福島原発にいままで電気をありがとう~もう大丈夫だよ・・・と念仏されたそうです。
胸打たれました。」

 昨日、ランチを食べに行った “きまぐれや”さんのシェフも同じことを
 「原発で作られた電気で生活している。原発は我々の一部だということを思い起こす必要が・・・」

 原発が悪いわけではありません。石油と電気に頼り、エネルギーを考えもなく使いまくっていた我々が文明病だったという事です。

 原子力発電は安全!安全!といって世界中に作られ原発の数・・・どの位あると思いますか?
 IAEAによると、2010年1月現在で世界で稼働中の原子炉は437基にのぼるそうです。原発は安全!100年に一回しか事故は起きない。と建設当初は言われていました。みんなこのトリックに騙されてしまうのですが、100基可動していれば毎年一回はどこかで事故が起きることに成ります。

 実は安全ではない事が日本でも証明されてしまった訳です。イスカンダルに行く宇宙船があるわけでもなく、一度でも事故が起きれば、コスト的にもまったく割に合わないことを僕たちは今、身体で体験しています。

 原子力発電は完成された技術ではありません。六ヶ所村で最終処理される高濃度廃棄物は、ガラスの中に溶け込ませて容器に密封したうえで地下深く埋められることになっているのですが、実は密封できないのが現実です。密封すると発熱してしまうため、空気を循環させ、その空気は地上に廃棄されます。どの位の放射線になるかは分かりませんが、周辺に住む人たちは補助金相応の見返りは受けることになると思います。

 あと原発はそれに群がる人にとっては甘~い蜜です。補助金が半端ではない・・・建設に掛かる費用が高額になればなるほど、湯水のごとく補助金が下りる仕組みがあります。簡単ですよ、出来るだけ高く作ればいいんですから。現代の錬金術です。
  ですからその財源となる国民には、日本には資源がないから原子力を!原発を作らないと電力需要をまかなえない!電気を出来るだけ使わないように、なんて言ったら自分たちの首を絞めますから決して言わない。それが日本の実情だったわけです。

 都合の悪いことは黙っていますが、そんな仕組みを作ったのは前の政権の自民党の人たちですよ。民主党がいいなんて思っていませんが、なんであの人たちあんなに子どもなんですかね~?国民のことを真剣に考えるのであれば、お互いに足の引っ張り合いしていないで、知恵を出し合って国難に当たるのが誰が考えても真っ当ですよね!

 今回は民間の働きが凄く光っていました。ローソンの社長えらい!あんた!本当にカッコイイ!そして今も名前の出ることのない地上の星たちがライトワーカーとして働いています。




 この原発の実情に関するサイトにリンクしてありますので、興味のある方はポチってみてください。
 僕はお二人のおっしゃることと全く同じ想いではありませんが、原発だけではなく、この国がどのような裏側の実情で動いているか?はよく分かる内容だと思います。


 がんばれ東北! ★ 原発建設で儲けた人々。

 本音いいまっせー!


 石油を握っている一部の人に、コントロールされる世界は変えないとね!
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::