魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 (震災が発生して間もないころ)

 途方もない被害に復興は長期戦になるだろうなあ・・・

 被災に遭われた方は元より、役場の皆さんのように、現場処理が背中の重しとなって降ろせない方々の疲労は蓄積していくなあ・・・

 しばらく経ったら、疲れた方を癒しに行けたらいいだろうなあ・・・

 そしたら、Heyさんとも逢えるかな・・・

 なんて心の中で妄想(つぶやいて)いました。





 何日か後、Nせんせいからお電話がありました。

「頑張れても三ヶ月が限界!そのころに治療師の軍団で被災地に行けないかな?」

 長いあいだお話していたんですが、凄んごく短くするとこんな内容のお話でした。




 心の小部屋で渦を巻いていた妄想のエネルギーが、形を持ち始めました。

 この形を持ち始めたエネルギーを、心の外へ出そう!

 「疲れ果てた人たちの、お役にたちに行きたいと思っているんです」
 「被災地に行けたらいいなあ!って思っているんです」

 僕らの仕事はそれですから!取りあえず気持ちを言葉にして色々な人に言ってみる。どうなるか分からないけど、言葉には力があります。

 未来に自分を役立てたいです! ^ ^


 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::