魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 あーみんさんに 「払沢(ほっさわ)の滝と、神戸(かのと)岩へ行かない!」って誘われたのは去年の10月16日。

hinoe-02_20110202235128.jpg


























 粘土で作ってあった 宝珠を焼いた のが、10月24日。

noyaki-07_20110128184800.jpg















 その頃は、宝珠を払沢(ほっさわ)の滝へ持っていこうなんて考えていませんでした。




 払沢(ほっさわ)の滝へ行ったのが、11月10日。

 11月10日が近づいてきて、“龍は宝珠が好き!” を思い出したのだと思います。
 払沢(ほっさわ)の滝のシェンロンにお届けしたら、喜ぶに違いない!
 こういう事を僕は、あれこれ考えません。
 超意識に聞いてみたら、YESと答えがありました。

noyaki-09.jpg















 当日滝の前でもう一度、超意識に聞いてみて「受けとる」との返事を確認してお届けしました。

 払沢(ほっさわ)の滝にシェンロンが住んでいる、と僕は決め付けています。
本当のことは知りません。神さまは何処かには住んでいて、何処かには住んでいないという存在ではないからです。

 滝は水が重力に引かれて、地球の中心に向かって落ち続けています。
 この水の流れ落ちるのを只々見つめていますと、下へ向かう流れとは反対の方向、つまり上へ身体が流される感覚が起こります。

 子どものころ家の前に小さな川が流れていて、よく橋(子どもの足で三歩で渡れるほどの・・・)からジッと見るのが好きでした。ある瞬間から身体が上流に流されるのです。この物理的ではない、体内で感じる現象と龍のエネルギーはつながっているのだと思っています。




 Kさんには、世界があーみんさんと僕を祝福しているのが分かったそうです(僕は分からな?い)。で、「えっ!私のことは祝福してくれないの?」って思ったら、自分にも祝福のエネルギーが流れ込んできて、後は大粒の涙がボワーって溢れていました!^ ^ Kさん妖精界とつながりが深いらしいです。だから世界のエネルギーと感応しやすいんですね。よく祝福の通路になっては涙がボワーって状態になるようです。

 妖精たちは植物から発生するのだそうです。僕は植物たちにいっぱい助けてもらって生きています。ありがとうね♪君たちと一緒で嬉しい!!☆"

hinoe-01.jpg














大粒の涙がボワー!のKさん




 払沢(ほっさわ)の滝には、もう一度来ることになります。 11月23日、僕とツインの魂である仲よしと来ました。
 彼女の手から、宝珠が同じ滝に届けられたときは驚きましたが、「ちゃんと、
超意識に聞いて持ってきたよ」って!本当にやることが同じです。


houju-07.jpg


















 クリスタルにスピリチュアルな波動を転写して地面に埋めたりする儀式がありますが、宝珠も同じだと思います。宝珠そのものの持つ、“地にどっしりと、天に向う意志” は僕たちの魂の道でもあり、進化し続ける宇宙の意志でもあります。この宝珠に込められた波動が、この滝から沢を流れて大海に流れ込む。逆向きの上昇するエネルギーとして天に向かう。ツインとしてこの世界に愛を届けられたとしたら、とても幸せです!^ ^



コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::