魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 午前中メールがあって、「どっか、温泉でも行く?」

 あきる野市、秋川渓谷にある “瀬音の湯”に行くことに。

 天気も晴れてきたので、洗濯してと・・・

 結局、スタートは昼過ぎになりました。^ ^ゞ




 hinoe-15.jpg















 紅葉(こうよう)♪ この辺はもう最後です・・・
 もみじ(へェー!もみじって変換すると紅葉って書くんですね♪)の向こう側は急な崖になっています。70?80mはあると思われる下を清流が流れていて、その瀬音が聞こえてきます・・・

 当日は祝日ということもあってパーキングも満車!しばらく空き待ちでした。
山歩きの人も多く、無料の足湯も電線に並んでいるスズメ状態でした♪^ ^

 施設にあるボディケア・ルームには、ささらで一度だけ会ったことのある男の子が働いていました。五日市の駅から5Km歩いて通っているって!驚き!!毎日5Kmを歩こう!という体力と大らかさ♪きっと人生開いていきますねえ・・・☆"

 瀬音の湯を出るときには、小雨が降りだしましたが、10日に来ている“払沢の滝”へ行ってみることにしました。えぇ、近いんです。車で10分位です。




hinoe-17.jpg














 犬とお散歩の地元のおじさん。山の夕暮れは早い!



hinoe-16_20101124132117.jpg

























 “払沢(ほっさわ)の滝” 再び・・・
 沢の奥で暗い、雨で足もとの岩がすべりそう・・・時間的にギリギリでした!

 そしたら、仲よしの手もとから空中に浮かんだものは!
 ええ?っ!この前、僕がもってきたのと同んなじものだ・・・
 「ちゃんと、超意識に聞いて持ってきたよ」
 同じ土、同じ火のエネルギーを受けて出来た2つのものが、1つの滝で一緒になっている。
 超意識がそれを受け入れてくれている・・・
 うれしい!みんな繋がっている・・・

 火・風(エネルギー)・水 



hinoe-18.jpg














 帰り道、こんな所に郵便局?と間違えそうな古い郵便局風のお店。オーナーのおじいさんの夢が形になったんですね♪白熱電球のオレンジ色の光が、夕闇に流れでます。アタタカイ・・・

 「祝日で駐車場入れないかも?」駄目もとで澤乃井酒造にむかいます。



hinoe-19.jpg














 着いたら駐車場には1台もいない?車が!
 5時まででした!着いたの5時半くらいだったかな?
 お腹が空いて、これから食べようかって時間でしょ!
 甘酒、呑みたかったのにぃ?
 でも働く人にとっての平和って、5時までかな・・・

 飯能に戻って、大戸屋へ。
 ここでは、僕がこの道に入るとき背中を押してくださった、同業のGせんせい
ファミリーとバッタリ!
 繋がってる・・・ 繋がってる・・・ *^ ^*
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::