魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
Earth-06.jpg
















 コピペ(コピー & ペースト)は、大学のレポートや卒論などでも大活躍!ネットからの安易なコピペの貼りあわせの多さに、学生のオリジナルな発想に危険信号が瞬いていると、せんせい方は危機感を抱いているようです。


 ではレポートや卒論ではない、僕たちの人生、生きる上でのその時その時は、何を基準に選択しているのか?その選択の基準はどんな考えに基づいているのか?生きる選択で重要な基準になる考え。実はそこにはオリジナリティは殆んどありません。

 自分の考えだと思っているものは、この世に誕生し最初に出会う親達、その後に出会う大人たち、先生などの示した考え方を納得して、または何も考えずに、あるいは嫌々ながら受け入れてコピペしたものです。より広い、高い考え方に出会い、それまでの考え方を捨てて、新しい考え方に上書き保存するときも、それは新しい考えをコピペしたものでオリジナリティはありません。悪いものを罰し、良いものには報酬を与えるといった、基本的な考え方や、親が在日の人たちを蔑視するので、その子どもが外国の人を排除するようになったり、男尊女卑の文化がなかなか変わらないのも、元になる考え方への安易なコピペによるものです。

 親が社会性を大切にするあまり、子どもが人の目をとても気にするようになってしまったり、大雑把な親のもとで、繊細な子どもの能力が伸びなかったり、逆に細かすぎて、大らかさにブレーキがかかったり、相性や組み合わせで、そこに生まれた魂の課題が生じるのだと思います。



 僕たちは意識(ミドルセルフ)のことを自分だと思っています(普段、表面意識・ミドルセルフ以外の自分を意識する習慣がない)が、

 意識(ミドルセルフ) + 無意識(ローヤーセルフ) + 超意識(ハイヤーセルフ) 〓 わ た し

 が実際です。



 意識(ウハネ、ミドル・セルフ)は自分の人生への選択権、決定権を持っています。「私はこのように生きる!」ということを決められる主体がここにあります。
「上手くいかないと不満を言いながら、流される人生」も一つの選択です。「私は素晴らしい人生を生きている!ありがたいなあ^ ^」と決め込んでしまうのが大切です。

 無意識(ウニヒピリ)には過去(過去生も)に体験した全ての情報(人類としての集合意識も)が蓄積されています。また意識(ウハネ)が選択・決定した考え方は全てそこにペーストされます。 意識(ウハネ)が無意識(ウニヒピリ)にプログラムを書き込み、ウニヒピリはプログラム通りに実行してくれます。ウニヒピリには過去に体験した成功、失敗、それに伴う感情が保存されていて、同じような状況になると、例えば「あ!また失敗するぞ・・・」って強力な暗示が掛かります。この暗示から発生する“過去の魂の癖”から自由になることが大切です。

 またウニヒピリ自身は、自分に素直で正直な子どもです。そのため、無意識(ウニヒピリ)が傷ついた時、意識(ウハネ)が傷ついていない振りをしたりして無視し続けていると(ウニヒピリは居ないというプログラムが書き込まれる)、ウニヒピリは自分は大切にされていないと判断し心を閉ざしてしまいます(自分は居ないというプログラムを実行する)。すると、意識(ウハネ)が描く人生の後押しを無意識(ウニヒピリ)はしなくなります。無意識を大切に、優しく、愛を持って接することで、仲よしになった無意識は無条件に助けてくれます。ウニヒピリは無意識の自分です。無意識の自分と仲良くできなくては上手く生きられなくて当たり前ですよね!


Earth-02.jpg

















 フナではハイヤーセルフ(超意識・アウマクア・純粋な生命エネルギー)と繋がるためには、まずローヤーセルフ(無意識・ウニヒピリ)と繋がることが勧められています。無意識が何を感じているのかを、真っすぐに感じて無意識の自分を抱きしめるのが幸せへの第一歩です。今まで無意識のケアを怠ってきた人は、ウニヒピリに対してまず「ごめんなさい!」をして和解してください。ここでも大切なのは、ホオポノポノの4つの言葉、「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」です。

 無意識(ウニヒピリ)にはATフィールドが無いため、自分と他人の区別がつきません。ですから他人を誉め、愛する人の無意識(ウニヒピリ)は自分が誉め、愛されているととらえ、他人を批判し傷つけると、自分自身を批判し傷つけることになります。無意識(ウニヒピリ)が深く傷ついていますと、意識(ウハネ)が幸せになる選択をしても、ウニヒピリに「どうせ幸せになんか、成れっこないよ」と妨害されて中々幸せになれません。自分の本心であるウニヒピリと仲良くなるため、ウニヒピリとよく会話してください。コミュニケーションができるようになったら、「君も幸せが好きでしょう?幸せになった方がいいに決まっているよ!」って説得することも出来るんですよ!

 無意識(ウニヒピリ)が味方になってくれると、宇宙の根源のエネルギーである超意識(アウマクア)に働きかけて、意識(ウハネ)の選択、決意、望みを現実化させてくれます。意識(ウハネ)から超意識(アウマクア)に直接請願すること大切であり基本ですが、無意識(ウニヒピリ)の助けがあると、背後から風が吹くようになります。また超意識(アウマクア)だけが、無意識(ウニヒピリ)に記録された過去の記憶や、コピペされた愛や光が自分からあふれ出るのを妨げる考え方、などを浄化してくれます。こちらからお願いしないかぎりアウマクアから働きかけてくることはありません。アウマクアはそれだけ意識(ウハネ)の選択権を尊重しているからです。

 ウニヒピリ(本心の自分)ともアウマクア(光の自分)とも実際にいる人のようにお話してみてください。ウハネ(主体性を持った自分)は社会性を持っていますが、ウニヒピリ、アウマクアと3つが揃って本当の自分であることを知って欲しいと思います。これが霊的な統合です。アウマクアが答えてくれたら、「ありがとう♪」と感謝してしまう。もうその問いかけに関しては悩まない!

 あと、無意識(ウニヒピリ)は繰り返し、繰り返し言われる言葉を、自らの中にコピー & ペーストしていく性質があります。先ほどの、「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」や「嬉しい」「楽しい」「幸せ」「大好き」「神さまと一緒、いつも一緒」「僕たちはみんな仲よし」「世界中が祝福されています」「足りないものは何にもない」「きょうも世界に、みんなの愛が、余すところなくいきわたりますように」このような言葉を日常に繰り返し、繰り返し使っていますと、そのような世界を体験していくようになります。本当です。これが魔法の本質です。みんなが幸せになる魔法を世界中にかけてくださいね!☆"


Earth-03.jpg












 空中に魔法の種(傘とか椰子の木)を蒔きます。水面に映っている影が結果としての現実です。水面の結果をいくらいじくってみても変わりません。空中のフィルムを変えると地上の絵(現実)が変わります。

バリの写真3枚お借りしました(Google Earthより)。
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::


ありがとう *^^*
2010/11/23(火) 15:34:37 | URL | atom #-[ 編集]
しあわせ♪ ^^☆"
2010/11/24(水) 02:39:10 | URL | G #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::