魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
noyaki-02.jpg














 以前、作っておいたエンゼル・ピーチと灰皿を焼く時がきました。



noyaki-03.jpg














 まずは、焚き火の準備です。



noyaki-04.jpg














 手馴れたものです!子どものとき、炊事やお風呂の焚きつけをする係りだったそうです。
 簡単そうに見えて経験がものを言います。



noyaki-06.jpg














 当日は曇りで風も少しあり、肌寒い位でしたが、良かったです。それでも汗ダラダラでした!



noyaki-05.jpg














 お肉がダメな人が約2名いて、仲よしが用意してくれたのはサンマ!
 大根おろしもお醤油もあって最高にゴキゲン!焚き火の“おき”で焼くサンマは、ガスで焼くサンマとは別物の美味しさ♪さつまいも、キノコ、銀杏、も焼いて、焦げ焦げの飯ごうのご飯も、お醤油をかけて3人でつつきます^ ^



noyaki-07.jpg














 エンゼル・ピーチも赤い風合いに焼き上がりました。ハートのところに持ってきて目を瞑ると、アジナーに光のリングが輝きます。Kさんが、ピーチの周りに波立つモヤモヤが見えるって言ってます♪



noyaki-08.jpg














 コーヒーのお湯を沸かしています。焚き火が終わったあと、この大きな石に足を乗せていると、足の裏から温かさが昇ってきて、足湯をしているようでした♪
 お腹も満足、側の川の流れる音、鳥の声や人の声、テニスコートのボールを打つ音・・・ 眠た??くなって目を開いていられません。気がついて目を開けてみると、後の2人も目をつむっていました^ ^ それぞれ世界と一つになっていました。足りないものは何もない、幸せな時間が流れます・・・




コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::