魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
yurino-25.jpg














 22(木曜日)、治療ルームで言語リハビリが始まるため、木曜日の午前中だけ、又となりのナース達の休憩室に引っ越すことになりました。



yurino-26.jpg














 施設にはもっと高齢の方も居られるのですが、99歳の女性は僕の施療する方としては最高齢になります。可愛いおばあちゃんで、ご自分で手押しの車を押して歩いてこられました!

 高齢の方を触っていつも思うのですが、高齢でも元気な方は、体の各関節の可動域が広いです。関節が動かない〓老化、も一つの見方です。特に女性の場合、膝(ひざ)に問題のでる場合が多いです。女性はあまり禿げませんが、男性の場合は禿げることが多い。男性の禿げる確率と同じくらいの確率で女性の場合は膝にきます。(高い技術も要求されますが、膝に特化した治療院を開けば必ずヒットします)このおばあちゃん、膝のお皿もよく動いていましたよ♪

 この方の体に手を置いて感動がありました・・・
 99年前のある日、地上に体を持って誕生された訳ですが、その99年の間に体験された全てのことに僕は触れている・・・(魂のレベルに焦点を合わせれば更に時間を遡ることも可能なんでしょうね) いや触れさせていただいている・・・僕は霊能者ではありませんので、一つ一つの体験を掘り起こしたりはしませんが、この方の存在された百年という時空に、人生に、そっと手を置いている・・・
そう思って手を置くだけで、この方がいとおしくって勝手に涙がこみ上げてきました・・・幸せな男だなあって思います。ありがとうございました!
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::