魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 「空」 とは、からっぽな自分が観じている、「どんな感じかな・・・」

 「無」 とは、こだわらないこと

 みんな、自分が正しいと思いたがる

 正しいことに、こだわっている

 「(こだわらない状態って)自分がしている体験に、ベターってくっ付かないで、放(離)している状態ですか?」

 そうです (体験から自分を) 放(離)しておくことができる

 一度できると、元にもどれなくなる

 どろどろした体験が出来なくなる

 (福田先生は一度で戻れなくなったかも知れないけど、普通は放(離)れる体験と、ベッタリの体験を繰り返し、いつしか戻れない自分を知るのだと思います)




 落ち込む人は、祝福をしていない

 落ち込む人は、分析をしたがる

 人を祝福する、自分を祝福する、

 このままで大丈夫! とやる、祝福は恋心

 ここにある そのまんまを そのまんまに感じるのが 愛

 嫌な人がいたら、嫌な人だなあ って感じる

 嫌なまま そのまんま 嫌な感じを感じる

 感じたら 感動して 感謝してしまう

 すると嫌な感じの人が カワイイになる




 好きなことをするから、売れる

 (E・ケイシーが見たら、その人は過去生で、絵が好きで描いているのが分かったので、「絵を描いてみたらどうですか」と勧めた。その後、その人は絵を描くことで人生がうまくいった)





 今しかない 今やさしくなる 人にやさしくなる 世界にやさしくなる 自分にやさしくなる 
   




 愛だけに こだわる
 






sakura-01_20100705203249.jpg














 瞑想会の後、仏子に戻り、山百合を探してみました。
 武蔵野音大から、桜山展望台まで歩きました。


sakura-03_20100705203703.jpg














 梅雨は菌類にはいい季節。毒キノコに見えますが、美味しい食用菌、タマゴタケ発見!残念ながら武蔵野音大のフェンスの中でした。
    

sakura-02_20100705204123.jpg














 桜山展望台から望む、飯能の町。手前の塔は駿河台大学の建物。



yuri-03_20100705205846.jpg














 帰り道に、花のついていない百合(山百合かどうか?)を見つけましたが・・・
添え木に縛られたまま、根が掘られて浮いています!そのまま土を被せようと思いましたが・・・誰かが故意にしたのか?動物なのか?また同じことになる気がして持ち帰りました。

 枯れないで育ってくれるといいのですが、愛とセラフィムの生命エネルギーで保護しました・・・

 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::