魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 気を許すと
 たまらなく、心地良くなってしまう♪



tokigawa-16.jpg

















 都幾川ホース・ガーデンにいたニャンコ!
 
 気を許すことを、たくさん許されて育ったんでしょうね♪このニャンコ、そんな
自他共に許す波動が溢れていましたよ。

 僕たちは元々エデンが出身地(本当は今でもエデンに居るんですよ)そこでは気を許すことしか出来ません。だからエデンは、たまらなく心地良い。

 ですが知恵の木の実を食べた我々は、分別心ができてしまった。知恵の木の実=分別心、一つを別々に分けて(最初に神と私を分離させたんですよ)、それぞれを意味づけし、正しく、合理的に、考えられ、戦いに勝利できる。脳でいえば左脳の働きです。蓄積された過去のデータにより、最良な道を選ぶ機能です。
 最良な道を選ぶには、気を許してなんかいられません。

 ジャスコに行けば、4円安い!これを買わなくてはムザムザ財産を4円減らすことになる。一つ一つは小さいが積もれば大きくなる!これが左脳の働きです。左脳がちゃんと働かないと途中で徘徊してしまい、目的のジャスコには一日かかっても着けないでしょう。僕は左脳の働きを否定なんかしません。だって左脳君なしでは生活は成り立たないからです。

 これは一つの修行(とも言えるし、魂がやってみたいこととも言える)なのでしょうね?エデンを出なければエデンには戻れない。眠らない人は目覚めない。

 今日はハヤブサが地球に帰還する日です。ハヤブサの機体は燃え尽きますが、持ち帰るものは星のかけらかもしれませんが、本当に持ち帰るものは体験です。僕たちの魂も、幾度となくボディーを燃やしながら、宇宙を旅して貴重な体験を経て自分自身に帰るのではないでしょうか?

 全ての人は神さまの庭にすでに住んでいます。無条件に住んでいます。無条件ですが条件があります。そこは無分別心がないと遊べないのです。そしてこの条件も僕たちが設定しています。知恵の木の実を食べて分別心を持ち、エデンとエデンの外という垣根を作らないと外には出れないからです。

 気を許すと、たまらなく心地良くなってしまう♪

 のが現実です。
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::