魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 福田先生と最初にお会いしたとき、実父のハイヤーセルフと出会った気持ちでした・・・
 それは頭の形が、とくに後頭骨がそっくりでしたので!

 先生は“エドガー・ケイシーのリーディングを生活と治療に役立てる活動をされている”と紹介されていますが、僕が求めて出会えたとてもステキな方です♪
 なんというか、ほとけておられるのです。とても真剣さを感じるんですが、人を追い詰めるところがない。歳とったら僕もああなりたいなぁって思います!理想の人です♪
 人の話を聞かれるとき、“魂で聴いている” 感じがジンジン伝わってきます!!
 今は条件の許す限り、月一回瞑想会に参加させていただいています。

 先生は福田高規治療院で治療なさっているのですが、
 「わたしは治療はしません。みなさんの中にある命を祝福しているだけです」
 なんて、おっしゃるんです!ほんとうに、命とともに存在している方なんだと思います・・・

 そんな福田先生の瞑想会。記事にするのは難しそうです!!


 まず、首の体操をします。
 次に、簡単な呼吸法を行います。
 座布団を丸めておしりの下にいれて、またがって座ります。
 座布団に恥骨があたるように、腰椎はよく起こして、おしりは後へ突き出して、
 頭を無理なく上に伸ばした姿勢です。
 手をおろして静かに呼吸する。
 聖なる意識の最奥に向かいつづける。
 適当なときにやめる。
 感謝する。
 喜ぶ。


 瞑想と祈りはワンセットだそうです。

■瞑想・・・神に聞く。静かにしている。耳を澄ます。全身を澄ます。
■祈り・・・神に語る。私たちの問いかけを、いまかいまかとひたすら待っていてくれる生命エネルギーを認め賛美し、それに語りかける。
「私は今ここにいます」←究極!


 瞑想中は
 呼吸を意識する。(意識して呼吸しない) 呼吸はほっておいてもする。その呼吸をどんな風にしてるか意識、感じてみる。
 瞑想中は自分のことはできるだけ気にしないでいる。
 心がさまよったときは唱音をとなえる。
   A・・・ E・・・ U・・・(母音を伸ばす) AUM(お?ん) NAMU(南・・無)
 戻す。戻る。本来の自分(すばらしい存在)が出てくる。
 考えると、制限、しばり、を作ってしまう。
 自分を手放し、神のとおる通路となる。
 アファメーション。確信の言葉。
 夢にでてきて神が言った。
 そのままあることを、そのまま認め、そのまま言う。

 書いていても自分でもよく分からなくなってきました。^ ^ゞ
 書くとむずかしいな???
 でも、やってるときは細かな決まりはないですよ♪
 あっ、そうそう、先生みんなが座る座布団を指さして、
 「瞑想は座布団の模様や柄を見るんじゃなくて、そのむこうの生地、地を見ることですよ」って。
 首の体操と簡単な呼吸法は続きを読んでくださいね!
 第一と第三日曜日、AM 10 時からお昼までです。あっ、参加費は¥500-です。全額アメリカのエドガー・ケイシー財団に寄付されます。瞑想会は福田先生のボランティアなんですね・・・
 興味のある方、ぜひ参加してみてください!リンク貼っておきます。


meisou.jpg
(あかね屋さんにて撮影)

 

  
 
 
首の体操
 1 まず呼吸をつづけながら、頭をゆっくり前に倒し、あごが喉につくようにしてもどす。
そこで「わたしから愛があふれている。わーっすごい!」という。首は前に3回倒し、2回目は「わたしを通して、周りの人たちがみーんな幸せになっていく。なんて素晴らしい!」という。3回目は「わたしを通して、世界中が幸せになっていく!ありがたいな?」という。
 2 こんどは首を後に倒す。3回倒す。後に倒したとき口が開きかげんになる。このときも前に倒したときのように、おまじないの言葉を3回となえる。
 3 こんどは、横に倒す。左右に倒してみて楽に倒れるほうからする。横に倒したとき、顎を天井に近づけるようにするとよい。右が楽なら右から3回。左も3回。おまじないも同じようにとなえる。
 4 首を回す。こんどは右からでも左からでもよい。左右3回ずつ回す。おまじないも。おまじないの最後に 「わたしを通して、世界は幸せになる」と宣言する。


瞑想の前の呼吸法
 1 左の鼻腔を指でふさぎ、右の鼻腔から息を深く吸って口からはく。これを3回。
 2 右の鼻腔を指でふさぎ、左の鼻腔からゆっくり息を吸って右の鼻腔から息を吐く。これを3回。
 3 手をおろして静かな呼吸にする。
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::