魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 始まる前にトイレに行って戻ってみると、夢の話になっていました。
 「よし!この前に見た、夢の話をしてみよう!」と話してみました。

 【3/26(多分?)早朝】の強烈な夢

 何か買い物をしている。支払っているお金が途中まではいいのだが、ある所から「このお札はニセ物」と言われる。ではと、別のお札を出すのだが、残りのお札はみんなニセ札になっている。あっそうだ!土に埋めた埋蔵金がある!と思い出す。それで払おう!埋蔵金は土(粘土質の土)の詰まった大き目の箱の中に隠されている様子。箱の蓋を開けるとき、この箱は大きなドラ焼のようになっている(夢ですから・・・)。そしてドラ焼のあんこの部分が土で、埋蔵金はその中にあるらしい。
 ドラ焼が二枚貝のように開いていく、と、この世のものとは思えないような生き物(エイリアンのような!)が土の中でうごめいているのが見える。恐ろしくて蓋を閉める。その右側にもう一つドラ焼があるので、こちらも開けてみる。こちらは蛇の巣で、卵から孵化して間もない若い蛇たちが土の中で盛んに動いている。こちらも恐ろしくて蓋を閉める。

 「強烈な夢ですね。自分なりに解釈してみましたか?」と言われ

 「今まで使っていたのがニセ金。まだ扱えないけど、これから使うことになる埋蔵金が本物かな・・・生き物や蛇たちは生まれたばかりの感じで、生命力に溢れていました!治療や、生き方や、世界に対して働き始めるのかな・・・」

 「これから人生の春を迎えますねえ。その夢を感じ切ればいいんですよ」





bel-02_20100408222930.jpg
















 瞑想の終了を告げる鐘

 この鐘を、チーン・・と鳴らします

 耳でチーンを聴きます

 チーン・・・・・・・・音が小さくなっていって

 ・・・・・・・・・・・音が消えます

 


 音が消えても

 まだ音を聴いている自分がいる
 (音がなくなり、無音を聴いている自分がいる)

 それが 観ですよ

 この自分に気づくと

 ものすごい静けさなんですけど

 それが愛でいっぱいの自分です

 その愛が私を通して治療してくれます

 一度気がつくと

 立ち振る舞いが みんなそうなる

 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::