魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 瞑想会や治療でいつもお世話になっている、福田先生のホームページからの紹介です。手の平から流れる暖かい気が、顔や頭の皮膚、皮膚の少し奥で感じられてとても気持ちいいですよ♪


meisou-02_20091105221338.jpg











早瀬さん作・アトリエ「彫夢」(あかね屋さん)



 ・・・美しく、元気に、若くなるのによく効く「頭と顔のマッサージ」があります。これは長い年月の間、皆さんと顔を合わせるたびに、やって見せていますね。
そして、申し上げています。やったら勝ちですと。

両手の指と、おなじみの意識を用意します。
力はいりません。いいですか、「愛がイッパイのニッコリいい感じ」が健康の素です。

皮膚をこすりません。
指先を通し、意識で皮膚のずっと奥をマッサージします。

頭の両側にある耳介の裏や表をくまなくマッサージします。耳介を通して、側頭骨の奥をよくマッサージします。ここに、音を聞く蝸牛や平衡器官があります。その奥にある聴覚神経、大脳をニッコリいい感じとマッサージしてください。

耳介の前部をマッサージします。ここの奥には顎関節があります。
頬骨の奥をマッサージします。ここには耳管や上顎部があります。
下顎部、喉の周辺、首もマッサージしてください。
耳介の上部をマッサージします。側頭骨ですね、この奥の大脳の側頭葉をマッサージしてください。ここには、蝶形骨の側翼部もあります。蝶形骨は、両眼を収めている骨です。
耳介の後ろ側、後頭骨には小脳があります。その奥にある脳幹をマッサージします。ここは生きていく上には、とても大事なところです。
眼窩や目を通して、目の奥をやさしくマッサージしてください。
前頭部や髪の生え際の周辺をマッサージします。私は、意識から、特にこの部分のマッサージが元気に重要と聞いています。ここでオーラを輝かせます。
頭頂部をマッサージします。

最後に、顔と頭と、脳全体、脳の奥の奥を指を使って、意識でやさしく、やさしくたたきます。特に、前額部を通して、前頭葉、脳下垂体、頭蓋を通して松果体をたたいてやってください。
チャクラが調整され、若く見え、長生きします。

ハイ、全部やっても、一分間ぐらいです。朝、昼、晩。何時でもどうぞ。

コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/05(木) 23:28:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::