魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
                 ズズズ ズーッ
                    福田高規


○理想をハッキリさせる
 「理想」 とは、「自分は、この今、どういう存在でいるか」 です。

 この今、 ズズズ ズーッ と連続して働いている 「存在のエネルギー」 は 「波動」 です。
 その 「生きている波動」 が、私たち一人ひとりのすべてを観通して、活き活きと働いている 「知恵と慈しみの働き」です。

 この今の生命の活き活きとした働きが、私たち 一人ひとりの 「理想」 になります。
 自分が、「この今、どういう存在でいるか」 ハッキリさせて意識するのが 「理想」 です。
 この今、自分が、自分の 「理想」 をハッキリさせて、それを意識しますと、その自分の 「理想」 が ズズズ ズーッ と働いて、今とこれからの世界中の人々の体験になります。
 この今、私たちが、自分の 「理想」 をハッキリさせていなければ、世界中の人々は、この今、そしてこれからも、 「理想」 がハッキリしていない状態の体験をしつづけます。

 いいですか。自分の 「理想」 を自分がハッキリと決めつけ、ハッキリと思いこみ、ハッキリと感じこめば、その 「理想」 が働いて、私たちみんなの体験になります。

 私たちは、この時空の世界に、肉体という乗り物に乗って、自分の 「理想」 をどれだけ表現できるか、オモシロガってやってみる体験をしているのです。

 この今、私たちは、まさに 「愛でいっぱいの存在」 の活き活きした 「完全な働き」 を生きています。
 私たちはみんな、 「愛でいっぱいの存在」 として、自分が、宇宙中の 「愛」 をいつも、具体的に、ズズズ ズーッ と働かせていたいのです。

 ここでは、この 「愛でいっぱい」 を、私たち一人ひとりの 「理想」 にしましょう。

 では、私たちの 「理想」 の 「愛でいっぱい」 を働かせるとは、どんな状態でしょうか。
 私たちの生命・意識は 「愛」 です。 「愛」 は、 「愛」 の中にいては、自分が 「愛」 であるという体験ができません。
  「愛」 は、 「愛」 ではない世界にいて、自分が 「愛でいっぱい」 を表現する体験を通してしか、自分の 「愛」 が 「どんな感じ」 かに気づけないからです。
 そこで、こうして、肉体を持って地上で生活し、身のまわりで起きるいろいろな困難なできごとを通して、自分が 「愛でいっぱい」 であるという体験をしているのです。
 いいですか。この今、どんなに不都合なことに出会っていても、自分の意のままにならない状態を体験していても、失敗ばかりして、穴に入りたいような気持ちがしていても、それは、自分が、この時、ここで 「愛でいっぱい」 の自分を体験したいからです。
 この今の自分の恐れ、悲しみ、喜び、不安などの感情、肉体の五感の感じや、この今の自分の考えや想いのすべてを無条件で 「どんな感じかな」 とじっくり観じてください。

 この今の、私たち一人ひとりのこのままの感じを、このまんまに、ただ静かに観じているのは、この ズズズ ズーッ と連続して働いている 「愛でいっぱい」 です。
 こうして、私たちは 「愛」 を体験します。

 私たちが、そこにあるそのままを、そのまんまに、 「どんな感じかな」 と観じるのが、 「愛でいっぱい」 が自分の肉体を通して、ズズズ ズーッ と働いている状態です。

  「愛でいっぱい」 は 「無条件の働き」 です。無条件とは、私たちが、この今、うまく行っていても、うまく行っていなくても、そのことに、一切こだわらないで、 「愛でいっぱい」 に働くエネルギーです。
 その 「愛でいっぱいの働き」 に無条件で感謝し、いつも、無条件で 「愛でいっぱい」 の働きに、 「うれしいな、うれしいな、うれしくて、うれしくて仕方がないよ」 と、全身を使って伝えます。

 簡単な方法があります。 「うれしいな、うれしいな、うれしくて、うれしくて仕方がないよ」 と、全身を動かす 「のびのびゆらゆら体操」 を毎日つづけて、その感じを身につけてください。
 自分の肉体を小さく、ゆっくり、のびのびゆらゆら、活き活きと、うれしがって動かせばよいのです。
 すると、いつの間にか、自分の決めつけ、思いこみ、感じこみで、 「愛でいっぱい」 を感じるだけで、肉体がうれしいなと喜ぶのが感じられます。そういう癖がついたのです。
 こうして、その癖が、ズズズ ズーッ と連動して働いている宇宙中の 「愛でいっぱい」 を自動的に活性化します。
 いいですか。私たちが、日々に、 「どんな感じかな」 という、静かな 「のびのびゆらゆら体操」 をして、 「愛でいっぱい」 のズズズ ズーッ という働きを活性化すれば、私たちの 「愛でいっぱい」 の実感が充分に働き、自分たちばかりか、世界中の人々の心身の健康に役立ちます。ほんとに 「うれしい」 ことです。

 やがて、この今を、 「どんな感じかな」 と観じる状態が身につきます。これが、ズズズ ズーッ と連続している 「愛でいっぱい」 の気配を静かに観じる体験です。
 生活の中で、 「愛でいっぱい」 を静かに、活き活きと観じましょう。
 慣れますと、活き活きした 「愛でいっぱい」 は実に静かな 「観自在」 の働きです。




imagin.jpg



















IMAGINE PEACE TOWER by Yoko Ono
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::