FC2ブログ

魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
a-005.jpg

ところで “世界中みんな幸せになる” って曲があるの知ってました?

「知らねえっ!?」

そうですよね ^ ^;

でもZAKIさんを知ってる方は多いと思います。
Googleで “みんなの幸せ” を検索すると、トップで ZAKIさんのページが出てきます。3パターンあるのですよ♪マントラのような曲です♪

僕はこの曲も好きですが、『どうすれば、みんなで幸せになれるか!』 に関する彼のコメントが、だああぁ???い好き!です♪♪♪とても具体的なんですよ!

ZAKIさんの想いと出会って老後の目標ができました!それは “花咲か爺じぃになる” ことです!!^ ^ 感謝 v^ ^

  
続きを読むに彼のコメントを載せます。☆





この作品は私ZAKIがサウンドコラージュ(SE、効果サウンドなどの範中。言葉の入ったSEはいくらでもあります、長いだけ。)
として作ったものであり、音楽著作物ではありません。^^ 
作った私が言っているので間違いありません。
どんな形でもどんどん使ってOKってコトです。^^


自分も家族も友達もやな事する人も苦しんでいる人達も木々や動物達も
世界中のみんなの幸せな笑顔を一人一人思い浮かべながら聴いてみてね。
自分から世界中に幸せのエネルギーが広がって、幸せな流れが生まれるよ。^^
まずは、隣にいる人や仲良くなりたい人の幸せを信じてみて下さい。
幸せな出来事がすぐ起こります。^^
感が分かったら、世界中の人達の幸せへとだんだん思いを広げて行ってみて下さい。
あなたが福の神のようになって、自分や身の周りから世界中が幸せになって行きますっ!!

なぜ”世界中みんな幸せになる”と信じて行くことで自分や周りが幸せな流れになってゆくのか、今まで気付いたことを書いてみます。


・人は自分の思考パターンが自分の心境や精神状態を左右してしまうので、
この世でこれ以上良いことはない様な事をいつも考えていると、自然に心が良いエネルギーを放つようになってくる。
+思考の最幸バージョンと言うところですね。
辛い思いのグルグルモードも最幸の思考パターンに置きかえてしまえば、
だんだん良くない思いのエネルギーがきれいになって、元気が出て来ます。^^


・いつも周りの人達の幸せを信じているので、人に対してやな行動や思いをしなくなってくる。
相手の幸せを信じている時の表情は自然に明るい優しさが出て来て、相手もとても心地良く、
コミュニケーションが円満になってくる。


・心に広さが生まれる。
例えば、自分にやな事をする人や好きじゃないタイプの人でも幸せを信じ、イメージして行くので、
そういう人に対する自分の中の良くない心のわだかまりがきれいになって来る。
相手をわるく思わなくなってくるし、そういう人にも幸せのエネルギーが伝わり、人間関係が良くなってしまう!
自分がやなことしてしまった相手の幸せももちろん信じます。^^


・相手や自分の幸せをイメージし出した瞬間から、自分の行動がそういうものに変化し出し、人に幸せな接し方をするようになる。
潜在意識にすごく良いことばっかりインプットしているので、ああしようこうしようと思わなくても自然に幸せ行動が現われて来るんだと思います。^^
そのうち花咲か爺さんになっちまうかもっ!


・これは想像の領域なんだけど、人間やコンクリートも含めた自然界の森羅万象の存在は深層意識の方でみんな繋がっていて、
潜在意識に積みかさねられた心の幸せなエネルギーがいつの間にか周り中に伝播していく。
目の前にいなくても、遠く離れていても、そのエネルギーはいつの間にか共鳴しあって、
知らずに幸せなシンクロニシティーの様なものが起きて来る。
やってみると分かるんだけど、ほんとにそういう事が色々起きて来ます。
例えばこれから大勢の人がそういうエネルギーを放ち出すと、今悲観的にしか見えないような世の中の事象がプラスにひっくり返って行く可能性さえ感じます。
今は見えていない、新しい幸せな出来事がそこら中、世界中で起き出して来たら、、
素晴らしいコトになるかも知れない!


・信じる力。
昔から言われているけど、信じてしまうことでいつの間にか現実化して行くって言うことって実際によくある話。
最近よく話題になる潜在意識のパワーってやつなんだと思います。
とりあえず自分は世界中みんな幸せになると信じきって行こうと思ってます。
^^
やってみて、幸せな変化が起きて来たら教えてねっ。
この曲を聴きながらイメージするとやりやすいよ。v^^
はっきり言って、ちょー簡単っ!
posted by zaki at 01:16| 千葉
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::