魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 最近、おかしい・・・
 以前から、おかしいんだけど、最近はやはり可笑しい・・・

 ぼ??っとしている時がますますある・・・
 午前中、患者さん4人あったとする。3人しか思い出せない・・・
 エレベーターがどうも動いてないようだ・・・
 あっ。行き先のボタン押してない!
 
 子供のときからのボケがいよいよ進行してきたのか?

 機械がよく誤作動をおこす。
 普通に日常をおくっている日常に、夢がオーバーラップしてくる・・・
 時間的には短いけど(数秒)、明らかに夢をみている☆
 目を開けているのに、通常見えない光が見える・・・
 フェアリーダストのようにキラキラときれい!
 この世界の裏側というか、深部に意識をあわせるとますます光が強くなる。

 ボケの進行だとちと(日常に)困る。

 皆さんはないですか?景色を見たり、本を読んだりしているとき、ふっと誰かのこと想ったりすること。
 そんなとき意識は、時間や空間をこえて誰かのところへ飛んでいきますよね。
 でも次の瞬間、自分のいる今、ここに帰ってきて、今、空想や妄想していたんだと思いそれは終わります。

 その空想や妄想の間に、本は10行くらい読んだりしているのですが、ちゃんと読んでいるんですよ。内容はまったく理解していません。その時、《本を読んでいること、風景を見ていること》、そのことが夢をみているように感じるんです。

 そういう感覚が強くなっています。今まではあくまでも“今ここにいるという唯ひとつの現実”、そこから意識を飛ばしている。だった・・・

 それが最近は、どっちにも同時に自分が存在しているような感じがするんです。“階層の違う、同時現実感”そんな感じ!

 フォトショップのような画像ソフトやる人にはお馴染みの“レイヤー”の世界です。

 “平行現実”ともいうようです。

 意識の領域が拡がりだして、意識が“平行現実”を知りはじめているのか?
 もしそうなら、今までそのたった一枚のレイヤーで生きていたのが、次々に新しいレイヤーを知り、それを統合してより大きい自分に至るのか?

 興味しんしん♪ Or ただのボケ♪ Or かなりやばい!




gos.jpg













誤作動!あ?∞ なんでこうなるの・・・
 
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::