魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
alexgeist.jpg













Photo By alexgeist at Google Earth




 1月6日、13 時ころ変性意識に降りてきたメッセージ。

 私はあなたであり
 あなたは私なのです
 そのことに気づくことが目覚めるということなのです
 目覚めは全ての魂に起こりつつあります
 私とあなたは同じ宇宙を宿しているからです
 同じ神を宿しているからです
 同じ愛を宿しているからです


 う??ん、禅問答のよう!
 僕らの考えだと・・・ いや、そもそも、あっちは考えないらしい・・・
 「バリ島物語」にあったっけ・・・

 「天はちょうどこのバリのようだと思えばいいんだよ。
 すっかり同じなんだ。同じ村があり、お寺(プラ)があり、王宮(プリ)がある。
 ただ天上では何でもみんなさかさまなんだ。
 川にうつる影みたいに。
 そうだ、バリは天の反映(かげ)なんだよ。わかるだろう?」(本文より)


 さかさま!

 こちら(の世界)は、幸せや、勝利者になるには努力しなくてはならない。
 でも、あっち(の世界)は、そのゴールがまずあるらしい。すでに豊かで幸せ。
足りないものは何にもないので、争う必要はないらしい。

 こちらは、私とあなたは別々の別人格。分離している。
 でも、あっちは個々がありながら統合しているらしい。みんなでみんなの思い込み、感じ込みを共有できるらしい。相手の思っていることが分かってしまう。自分の思っていることが分かられてしまう(近辺にそういう人、一人いるんですが・・)。
 こちらでは、分かられたくない考えがいっぱい!だから個々が分離しているのかなあ?
 じゃあ、あっちは、どこまで知られてもいいくらい無防備、開けっぴろげ、信頼してる、安心してる・・・
 それって、嘘を絶対つかないほどお互いのありのままを認めているんでしょうね。また嘘をついて自分や人を守る必要のない世界なんでしょうね。うらやましい。
 ちょうどそれに一番近いのって、無心にハグしている時、無心に結合している時。の感じかな・・・?

 時間。こちらは、過去→現在→未来と、一方向の時の流れが唯一ある。
 あっちは、過去に生まれた全ての人々、今生きている全ての人々、これから生まれる全ての人びとが同じ時(今)を共有しているらしい。場所も足で離れたところに行くのではなく、想っただけで行ってしまう。行くというより、想った場所にある。いるらしい。

 “僕らが見る夢”が「あっち」。“その夢の見てる夢”が「こっち」。
 で、どちらもリアルなんですよ!
 “夢の世界、イメージの世界、意識の世界は実際にはない。”と思っている間は夢、イメージ、意識はその持ち主の意志とつながる力を持たない。ところがそれをリアルと想ったとたん、非日常的現実として認めたとたん、固有の力を持ちはじめる。実体を持ちはじめる。魔法使いの使う力はそこにあるようです。
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::