魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
tetyo.jpg











 


 新年を迎えるのに、2009年の手帳に更新した。

 もう開かないかもしれない2008年の手帳。そのメモの一部を書き写すことにした。



 希望を失っても、やれることはいっぱいある。

 答えはない。ただ感じ続ける。

 目的があったとき考える。それ以外は考えない。

 考えると、制限してしまう。
 制限は、これからの人生に大きな力を与えてしまう。

 首の体操や呼吸法を始めたら、ただちに、いつでも瞑想に入ってしまう(極意)。

 起きることは全部、自分で決めている。人生は自分で選択している。それを体験している。
 素晴らしいことが起きているんだ!嬉しいなあ!

 “愛がいっぱい”を、いつもやっていると、一番いいことが起きる。

 うまくやろうとすることは一切しない。

 すでに持っている。みんなにあげる。豊かさをあげる。

 どんな感じかな?と意識の上に現れたものを味わう。

 意識はエネルギー、エネルギーを弾ませる、あふれ出させる。
 それを、どんな感じか?感じる。
 そのまんまを感じるのがコツ。

 最高のものを人にあげる。すると残り物でちまちましない。



 話が飛びます。

 高畠導宏さん。七つのプロ球団を渡り歩き、落合、イチロー、小久保、田口を始め、30人以上のタイトルホルダーを育てた伝説の打撃コーチ。59歳で一念発起!高校の一教師に。感動の実話ドラマの再放送が今日終わりました。ドラマのタイトルが「フルスイング」。

 フルスイング!いい響きです。ホームランでも三振でもフルスイング♪

 高畠さんの言葉。

 「あきらめない。逃げない。気力がしっかりしていれば、自分を守ることもない」



 で、ドラマのエンディングの曲。の言葉が心の中に流れてきました。

 「?あなたがつまづいて立ち止まる時、
 そばに寄りそう花になろう?」 (歌詞ちょっと違うかも・・)

 僕に足りないの、これかなって・・・
 

 
bali-01.jpg












コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::