魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
e_20081029000230.jpg














 2007年2月8日と10日、バリで2日間かけて描いたんですが未完成で持ち帰りました。

 で、今日、ようやく完成しました!気になっていたんだけど中々手を出せずにいました。



 バリ絵画は初めて見たときから惹かれました!いつも泊まるアグン・ラカ・バンガロウは画商のアグン・ラカの建てたホテル。頼むとギャラリーでペインターさんが丁寧に教えてくれます。

 プンゴセカン・スタイルと呼ばれる技法に挑戦してみました。プンゴセカンとは村の名前。1970年代にプンゴセカンに住むデワ・ニョマン・バトゥアン兄弟を中心とするアーティストたちによって確立された技法です。



e-02.jpg













プンゴセカン・スタイルの絵。有名なラバ氏(Dewa Nyoman LABA)の作品。




 熱帯の自然、植物や、花や、フルーツを背景に、鳥や、動物や、ちょうなどが描かれています。竹筆で陰影を付けた下絵に丹念に色を重ねて仕上げる独特の技法でした。

 ギャラリーで気に入った絵を選び、練習に一部を模写します。この絵、本当は川に白いサギ(バリではヘロンと言います)が二羽いたのですが、初心者には難しすぎるので省略して描きました。

 昨夜はグーグル・アースでバリのウブドを見ていたのですが、疼きますねえ・・・


agung.jpg













Photo By b0cah at Google Earth

 いつも泊まるアグン・ラカ・バンガロウのプール。朝日を浴びていますね・・・
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
すごい!
ガンバル・バリにしか見えません!
2008/10/29(水) 22:45:53 | URL | WwwワヤンwwW #nRo/Jcog[ 編集]
ありがっと!ごじゃいます。

やっぱ、絵を描くの楽しい!!
2008/10/30(木) 01:07:24 | URL | G #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::