魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
pan-01.jpg













直径20cmくらい。大きめのラーメンどんぶりで焼きました。








 昨夜、生まれて初めてパンを焼きました。黒パン。
 ハイジの食べた黒パン。



 市販のパンでは身体に合うものが中々見つからず、もう自分で作ってしまえ!ということになりました。バターや牛乳は使えないので、オリーブオイルと豆乳で代用しました。

 レ シ ピ  (1.5斤)

  有機天然酵母(ドライタイプ)・・・・・・小さじ1

  強      力      粉 ・・・・・・240g

  全      粒      粉 ・・・・・・ 80g

  ラ    イ    麦    粉 ・・・・・・ 80g

  マ  ス  コ  バ  ド   糖 ・・・・・・大さじ3

          塩       ・・・・・・小さじ1.5

  オ  リ ー ブ  オ  イ  ル  ・・・・・・大さじ3

  豆              乳 ・・・・・・ 50ml

          水        ・・・・・・ 200ml





pan-02.jpg













黒パンと赤ワイン。キリスト教の原風景。




 アルコールを飲んでいけない僕・・・
 唯一の例外は、辛口の赤ワインか白ワイン。グラス一杯たまに飲む分にはかまわない。
 夕食時に黒パンと合わせて60ccから120cc程度ならOK!

 初めて造ったパンにしては、おいしく焼けました!質素だけれども、しっかりとした粉の強い味わい。強さのせいか癖のあるライ麦粉と実にうまく調和しています。かなり好きな味です。かみ心地もフワフワした市販の日本のパンとは違い、気に入りました!この割合を基本にしてバリエーションを増やせば楽しそうです♪

 ケイシーによると、黒パンと赤ワインを食べ合わせると強い造血作用を生むので、この意味で「食物」とみなされている。ワイン自体、身体によい鉄分と血漿(けっしょう)を含んでいる。

 白ワインがいいという人は、スピリッツァーにするといい。白ワインとゼルダー炭酸水を半々にして、水割りにし、レモンをのせる。

 (注) 薬を飲んでいたり、痛風にかかっている場合は、ワインをとってはならない。
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::