魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
10月23日のワーク、朝の目覚め方の続きです。
その時はエネルギーが流れ込むように目覚め、
それが内部で輝き始め、
その輝くエネルギーが世界に流れ出すように意識しました。




そのエネルギーを “愛” として感じる。
時々ではなく、常に感じられるように育て、
維持できるように意識を拡張する。《第一段階》

呼吸や体操や瞑想なども役に立つ。
エネルギーのレベルが上昇すると、コップから水が溢れるように流れ出す。
それは “わたし” からしか流れ出ない。
“わたし” の最も奥、命とも、光とも、神といってもよいところから、
“わたし” という通路を通って流れるエネルギーを “愛” という尺度で感じる癖をつける。

そして流れ出るエネルギーを “愛” として感じられるように祈る “祈りの場” を自分の中に作る。
そしてこの “祈りの場” で命や、光や、神からのエネルギーを愛として世界に流せるように期待し、毎日その期待を育むようにする。



bali049a.jpg
(50枚のバリより http://www1.plala.or.jp/maui/bali/bali000.htm
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::