魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 翌日、葉山から見晴らしのいい湘南国際村を越えて海岸へ。
 しかし、立石の駐車場は満車!待っても無理そうなんで、前に住んでいた近くの久留和漁港に下りました。





kuruwa-04.jpg

 久しぶりの久留和の港です。写真中央、岬の先に小高く盛り上がって見えるところが長者ヶ崎。



kuruwa-01_20080617181655.jpg

 また写真の中央、四角い白い、結構大きい建物があるあたりです。
 子ども達が幼稚園と小学生のとき、今はもうありませんが、ガデリウス葉山
クラブハウスがそこにありました。そこに板橋からみんなで引越ししてきました。





 この場所は二年半という短い期間暮らしたのですが、僕たち夫婦(このときは)にも、子ども達(特に息子)にも意味深い場所になりました。

 娘は色が白いので「おばけ!おばけ!」と言われたり・・・

 息子は大潮のとき「大変だ!海から岩が押し寄せてきた!」(海が引いたんですよ♪)と・・・

 喘息だった息子は板橋の医院まで、バスと電車を乗り継いで一人でよく通いました・・・

 クラブハウスのすぐ下の浜でよく遊びました。流れついたワカメは香り高い味噌汁にすぐに変身しました。

 息子は久留和漁港で大楠小学校の友だち、ゆうき君のお父さんの船でよく漁に連れて行ってもらいました。





kuruwa-06.jpg

その当時の子ども達の写真。近くの山で撮りました。とってもステキな大人になってくれました♪

 





kuruwa-03.jpg

 花蓮。オムツ?と肌の色以外はすでに土地っ子!
 いや!三人子どもいたけど・・・みんなオムツだったな!っけかな?






kuruwa-05.jpg

 それが・・・世界は不思議ですね?
 
 浜の人との何気ない話に、昔ここに住んでいたこと、子ども達のこと、ゆうき君のこと、話していたら・・・
 「ほら!今家から出てきた人が、ゆうき君のお母さんだよ」って!!
 久留和の港で、ゆうき君のお母さんに会うなんて!僕はお母さんの顔を知らないんですよ!

 赤い車が息子達の車。わんちゃんと一緒にいるのがゆうき君のお母さん。周りの子ども二人はゆうき君の子ども達。ゆうき君はお父さんと漁に出ているとの事。息子とゆうき君、ゆうき君のお父さんは会えませんでしたが。昔と変わらないんですね・・・ 変わってるか!次の世代がいる♪

 お土産にワカメをいただきました。ありがとうございました・・・
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
わかめ~~!!!
最高に美味しかったね。
そーいえばわかめって美味しいんだった。
自然の恵み、さいこーです。
2008/06/20(金) 00:23:33 | URL | もも #-[ 編集]
立石・・・もっと居たかったよね!
ごめん!!!
わかめ~僕の体に最も必要な海草の一つだな!
ここんとこ、オリーブオイルににんにく刻んでお醤油とお酢のドレッシングで食べるのが好き♪
2008/06/20(金) 23:20:54 | URL | G #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::