FC2ブログ

魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
CA392616_convert_20170922093024.jpg
















 ちょうど一週間前に撮影したものです。







 それは時間にして3秒ほどでした。

 僕はフラフラって玄関を出て、1人歩道にいました(これは1分程)。

 両陛下の車がゆっくりと近づき、、

 美智子妃殿下と目が合い、、

 優しい微笑みと、自然な会釈・・・

 その奥の陛下の手が自然に上がって、、

 手が振られていました・・・

 全て、僕に対して行われたことでした。

 僕は本当に胸がいっぱいになりました。

 僕は小さいころ、自分の気持ちを訴えても、いつも背中を向けて、僕の気持ちになんて全く興味を示さない父親がいました。

 最近知ったのですが、これは暴力を振るわれるよりも強力な虐待にあたるそうです。

 僕のこと見て!

 僕の気持ちを受け止めて!

 僕の気持ちは行くところがなく、空中を彷徨っていました。

 それが、、

 お二人は、、

 僕を見て、、

 在りのままの僕を受け入れて、、

 受け取ったことを体で表してくださったのです。

 僕の気持ちはどうなるの・・・

 と言う、子どものころからの孤独が受け止められ、一瞬で融けていきました。

 本当にありがとうございました。

 美智子さまは民間から嫁がれた方です。

 平たく言えばお公家さまの世界へです。

 サラリーマンでさえ宮使いと言いますが、その本家本元。

 どれだけ悪意のある嫌がらせを体験なさったのかは計り知れません。

 なのに、あんなにも、お優しい・・・

 僕が整体で伺っていた福生の造り酒屋さんにも、両陛下がお見えになったことがありました。

 お婆ちゃんが、お二人に触れたときのことを一生懸命話してくれたのですが、、

 何か特別なことをなさる訳ではないのに、本当に心が洗われたと・・・

 お婆ちゃんの、お二人をお迎えされたときに感じた熱い思いを、僕も体で知ることができました。

 昨日、渋滞する巾着田周辺を避けるのに迂回しているうちにお参りすることになった高麗神社さん。

 ちょっとしたことがあり、今回の出逢いは 若光(じゃっこう)さん の計らいだと
気付かされました。

 本当に大切に思っていただいて言葉もありません。

 また伺 いますね・・・





CA392623_convert_20170922103533.jpg
















 武器を捨て戦わぬことを誓った高麗家。

 違いを超えて繋がろうとするとき、霊性は向上します。







 

 
Trackback [x]
Comment:0
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。