FC2ブログ

魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
◆ 天城流湯治法

 天城流湯治法は杉本錬堂氏が、自身の怪我や病気を克服する過程で生まれた健康法です。

 子供のころ病弱でよくいじめられたそうです。海上自衛隊で体を鍛えて故郷の伊豆へ戻るのですが、昔の悪にまた絡まれます。

 どうなると思いますか?逆に彼らをボコボコにリベンジした錬堂氏はケーキのパティシエとして成功します。

 しかし彼には決意するもの(ここ忘れました!)があって、天城連峰の温泉の脱衣場で温泉療法を始めます。

 評判になって錬堂氏は老人施設へ呼ばれるようになります。

 そして、その地域のお年寄りの介護度がどんどん下がっていくのです。

 その評判は中央の(当時の)厚生省にまで伝わり、健康アドバイザーにもなりますが、彼は全国をまわるツアーを開始し世界をも視野に活動を始めます。

 ドイツでは全く歩けなかった人が、杖も使わずに自分の足で歩いて帰ったと
新聞で大きく報道されたそうです。

 ネイティブの世界部族長老会議(シャーマン会議) の日本代表でもあり、ヒーラーというよりもシャーマンの域に達した人だと思います。




 ハリーさんから教わったことは、ちょっと簡単に書くことができず、他の方の
サイトの紹介という形でUpさせていただきました。

 琉球ドラゴンアート


 ハリーさんに教わったことはこれ以外にもありますが、割愛させていただきます。

 また 杉本錬堂氏自身のブログ にもリンクを貼っておきましたので、興味のある方はご覧になってください。







CA392510_(2)_convert_20170829091958_2017090413281792e.jpg















 縄文温泉尖り石の湯、女湯。





CA392524_(2)_convert_20170829093608_20170904132819deb.jpg















 同じく露天、男湯。








Trackback [x]
Comment:0
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。