魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 九州の友人から葉書が来ました。

 大切にするや、育むは近くに感じるが、愛するはどういうこと?だろうと分かりません。

 自分の良い面も、ダメな部分も受け入れる・・・

 が、自分を愛することの一つでしょうか。





 これは僕が手紙に、「最近、自分を愛する、自分を大切にする、自分を育む。」 をしてます。って書いたからです。

 実は僕も “自分を愛する” って、よく分からな~い!

 オイ!無責任な〇〇坊主。^ ^(〇〇に好きな文字をお入れください。)

 自分の良い面も、ダメな部分も受け入れる。も、愛することだと思います。

 僕的には、自分にイエスを出してあげる。

 もし失敗したとしても、イエスを出してあげる。

 まぁ、ここいけなかったな・・・ ってとこは反省しますけどね。

 自分を、否定、批判、しない。

 これが出来た僕は認めるけど、出来ない僕は認めない。をしない。

 自分の気持ちを抑圧しない。(さて何処まで出来てるかな・・・)







 こんなことを考えていたら、今朝ラジオから歌が聞こえてきました。

 アンサーソングだったんですね!

 『君って』 西野カナ さんの歌でした。

 境界を踏み越えようとする二つの魂の歌ですね。

 とっても心を打たれました。

 心って、悔しかったり、悲しかったり、怒りが込み上げてきたり、甘えたいのに甘えられなかったり、本当は嫌なのにその嫌な選択をしてしまう自分だったり、、

勿論、幸せだったり も、嬉しくって涙が止められなかったり。も・・・






 そんな在りのままの自分の隣りにいてあげる・・・

 「君って、そうなんだね・・・」って自分を分かってあげる優しい自分自身を持つことかなぁ。

 今のままでOKだよ!

 今の僕は。

 今以上はなく、今以下もなく、目指すものがあったとしても、いつもそこに自分は居るし、そこがスタートラインですよね。





CA392484_convert_20170813180351.jpg
















 今日は日曜日。巾着田のアリサン横の鹿台橋です。

 遠くのテント村が見えるでしょうか?

 この欄干を乗り越えて、勇気ある一人の少年が飛び込みます。

 少し、小さい子が続きます。





CA392483_convert_20170813180325.jpg
















 さらに、もっと小さい子が、、

 欄干を越えます。

 何度も欄干から手を放そうとするんだけど、すくんで なかなか飛び込めない。

 体の様子で怖いのが伝わってきます。

 で、写真の左側の子が、その子・・・

 「凄っーーーーーーんっげえ~ 怖かった~あ!!」

 声が聞こえてきました。

 彼のイニシエーションは終わりました。

 そうねェ、5、6mあるかなぁ?

 思わず、「いいな~」って独り言。

 聞こえたんでしょうか? 横を歩いてきた若いお母さん。

 見てたんでしょうね。微笑んだ目線をいただきました!

 浄円さんには とてもとても無理でごじゃる。笑






 

Trackback [x]
Comment:0
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する