魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 超強力粉のハナマンテンの種を蒔いたのが去年の11月。


CA391910_convert_20170407170025_20170730124104154.jpg
















 これは4月。

 菜の花の咲くころ。





CA392014_convert_20170605203851_201707301214031b1.jpg
















 5月の後半。

 絵になる麦畑。





CA392055_convert_20170605204133_20170730121405eea.jpg














 6月に入ると、麦秋になりました。





CA392061_convert_20170605204428_20170730121458b00.jpg
















 機械を持たない僕たちは、ここからが大変な作業が続きます。





CA392071_convert_20170608234232_201707301214052b0.jpg
















 6月8日 脱穀。

 足踏みの脱穀機です。

 彼女の長男談。

 「地獄のようだった。」、と・・・
 (ありがとう!来年も頼んだよ。^ ^)





CA392067_convert_20170608233524_20170730122335173.jpg
















 脱穀機で取れない種は、洗濯板でしごいて取る!

 その後、とうみでゴミと良い種を振り分けるのですが、、

 これが上手くいかず・・・





CA392470_convert_20170730122206.jpg
















 お借りしたのが、お米の精米機です。

 この精米機と、扇風機の風を使って、選り分けました。





CA392469_convert_20170730121102.jpg
















 これが製粉前の麦の種です。

 勿論、蒔けば芽が出ます。





CA392468_convert_20170730121040.jpg
















 そしてこれが一昨日、粉屋さんから戻ってきました。

 100円/1kg ほど粉にするのに掛かります。





CA392466_convert_20170730121016.jpg
















 種蒔いてから8か月ほどで白い粉になりました。

 白い(無漂白ですが)のと、全粒粉に挽いてもらう積りでしたが、、

 「全粒粉が欲しかったら、“ふすま” と混ぜて。」 って教わりました。

 “ふすま”って、お米で言えば “ぬか” のことです。





CA392464_convert_20170730120951.jpg

















 焼きあがった食パン!

 以外にサクッとした食感。

 そして旨い!!

 オリーブオイルと塩で食べてみましたが、悪いけどスーパーで買ったのと
段違い。

 但し、保存(粉ね!)に冷凍庫を発注したんだけど、そのままにすると、すぐ
虫が湧きます。

 今、カインズから入荷したと連絡あり!

 いいタイミング!^ ^

 取り行ってこ~





CA392463_convert_20170730120917.jpg


















 食べかけ!笑





 まぁ、虫が出るのも困るけど、、

 自然なら、すぐにも虫が湧くんだよ・・・

 売ってる粉って、(僕ら子供の頃はしばらく置くとやはり虫出たけどね。)

 どんだけ薬 (殺虫剤 & 防腐剤) が入っているんだろ?








 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::