魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 瞑想 (カテゴリー) のほとんどの記事は、福田高規治療院 で 毎月 第1・3
日曜日 10時~12時 に行われる瞑想会のメモを基にしています。
 参加費 ¥ 500- 予約の必要はありません。





 イエスは何だかんだ何だかんだ言っていますが 最後には喜べ!って言っています

 人はその時は 膝 そして手の指や 足の指を動かします

 それは赤ちゃんの動きを見てもらえば分かります

 皆さんは素晴らしい世界に住んでいる 面白い存在です

 もっと喜べばいいんですよ

 ところが 皆さん 真面目なんですね~

 そして考え過ぎる

 もっと安心 安全 を感じて生きる

 面白がって生きると 困難なときこそ喜べる





 ストレスのある人は 自分にストレスがあるのに気づいていない

 自分が怒っているのを知っていると 静かにしていられる

 怒りとストレスの抑圧は 関節の痛みの原因になります

 浅草の観音さん 小さな(約5.5センチ)秘仏で見ることはできません

 山門には 怒りを表す仁王様がおられます

 自分の怒りをしっかり感じなさいよ って

 怒りを抑圧している人は 観音さんに出会えません

 皆さん 人生を適当に生きています

 本気で生きてみたら

 本気で吠えてみたら

 わたしは ジャングルの帝王 白いライオン レオ

 草原を見晴らかす 岩頭の切っ先で

 本当に吠える

 宇宙で わたしは一番素晴らしい





 神に名前を聞いた人がいます

 神の答えは 「I AM that I AM 」(私は在りて在るものである)

 皆さん 間違いなく “ I AM ” ですから

 皆さん 一生で必要なものは全て持ってきています

 その時必要なものは 目の前にあります

 無いと思っているのは 気づこうとしないからです

 求めないからです







CA392422_convert_20170717141013.jpg
















 瞑想会の前日、都庁となりのビルに所要があって、久しぶりに新宿に来ていました。




CA392419_convert_20170717140942.jpg
















 48年ほど前、映像を専攻していたGです。

 当時は粗い粒子の白黒写真が流行っていて、プロも使っているKODAKのTRI-X400 を、僕も100フィート巻きを売っているヨドバシカメラに買いに来て
いました。

 自分でカットして使うので、巻き取るパトローネが必要で、店頭のダンボール
に現像済み空が捨ててあり、いつももらってきていました。

 当時、路地沿いのこの本店は間口2間ほどの小さな小売店でした。

 今ではこの辺一帯は世界的に有名なヨドバシ王国!




写真素材_建設の進む新宿副都心_gf2260163837














 ヨドバシって、淀橋浄水場ってのがあって、その跡地が今の副都心です。






 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::