魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 こんなハードな旅立ちになるとは!

 ワインコンサルタントのお姉さん、勧めるのが、、

 も~

 上手で・・・

 国内では入手困難というワイン。

 帝国ホテルで1本、9千なんぼだとか!

 それが最初の1本目で、最低ランク・・・

 気がつけば、5本目。

 どれも旨くって!!

 その後は試飲用(養命酒のキャップみたい)の小さいのじゃなくって、まともなワイングラスにまともな量が入っちゃって!^ ^

 それから、3杯ほど喉を通過し、、

 運ばれてきたのは?

 お洒落で、キュートな、品のある瓶!

 「モナコ王室御用達のブランデーです。」

 王族の手に似合う赤色がちょっと入ったグラスに、、

 え!そんなん入れんでも・・・

 今まで飲んだ、どんなブランデーとも違う・・・

 芳醇で、きつくなく、甘酸っぱい、梅酒の古酒のような・・・

 ハイジャックして 「モナコへ行け!」 っと叫びたくなるほど旨いんだな、これがぁ~

 輸入してもらうことにして・・・

 勿論ワインですよ。

 王室御用達のブランデーなんて無理!

 気がつけば、かなりの量と、かなりの時間、、

 やば!

 出発ロビーを70番ゲートまでひた走ります。

 数年前、出雲行のフライトに寸前で乗れなかった思い出が過ります。

 70番、遠いんだ~

 歩く歩道? 動く歩道? の上をひた走りますが、、

 ワインしっかり呑んで、、

 仕上げにブランデーまで吞んで、、

 荷物持って、、

 ダァーーッシュ!!

 走っても、、

 走っても、、

 中々近づかない70番。

 歩く歩道(ありがたい!)を次々に乗り継いで、走るんですが、、

 パートナー(少林寺で修行してたんか?)の背中がドンドン小さくなって見えなくなります。

 もうダメ!!

 僕はメロスじゃない!走れにゃい!

 




 このままでは、佐賀空港に着く前に今日のブログは終わってしまいそうです。(笑)

 後は手短に・・・

 

 

CA392302_convert_20170706203504.jpg
















 空港まで車で出迎えてくれた(ありがとね~)友人に代わり、、

 Gがハンドルを握って、一路、柳川へ・・・





CA392304_convert_20170706203534.jpg
















 うなぎのセイロ蒸しです。

 最後まで熱く、ふーふー言って食べます。

 肝吸も旨かった!

 山椒かけ放題も気に入りました。









 走りつづけて、やって来たのは南阿蘇村。

CA392314_convert_20170706203636.jpg
















 雄大な阿蘇カルデラの山すそ、、

 今夜は “ジクウ舎” さん泊です。

 写真以上にスバラシイところですよ。

 阿蘇に行かれた方には、是非お勧めいたします。

 僕らは、も~大満足でした!





CA392323_convert_20170706203844.jpg
















 入口・・・





CA392310_convert_20170706203608.jpg
















 玄関横のテラスは煙草OK!





CA392319_convert_20170706203805.jpg
















 全館5棟のコテージ。

 キッチンがあればコンドミニアムです。

 今回3人グループなので、4人まで泊まれる一番奥の“われもこう” を選びました。(2食付で¥14000)

 阿蘇牛のステーキ山盛り(今までで一番美味かったって!これだけで元取ったそうです。霜降りではなく食べやすかったって。)、馬刺し、肉類だけでなく野菜の料理がふんだんにあって、女性陣大感激!

 お肉消化できない僕には、お魚とハーブのワイン蒸しを作って頂きました。
感謝!!です。





CA392315_convert_20170706203703.jpg
















 明日の由布院への道をチェック!






CA392318_convert_20170706203735.jpg
















 お庭にはMマッシュルームがお出迎え。^ ^

 本物見るの初めて・・・

 凄くキノコらしいキノコ、、可愛らしい!

 ツイテるね~ 笑






コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::