魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 作業は、刈り取った麦の脱穀に入りました。


CA392068_convert_20170608233551.jpg
















 原始的でしょ!

 穂の部分を木槌で叩いています。





CA392067_convert_20170608233524.jpg
















 まだ残っている種を、洗濯板でゴリゴリと・・・

 皆さんは洗濯板、ご存じですか?

 洗濯機が登場する前は、この板(木で出来ていた。)とタライで洗っていたん
ですよ。

 もう売ってないと思いましたが、百均にありました!

 結構の優れもの!

 洗濯物の汚れ以外に落としたのは初めて。笑

 ここまでは6月7日の作業風景。





CA392069_convert_20170608234207.jpg
















 6月8日、新兵器登場!

 ガーゴン!ガーゴン!と音が出るのでガーゴンと言います。

 本名は足踏み脱穀機。

 実は、日高市の民族資料館に展示してあるものです。

 サポーターズクラブの方が、市の許可を取って借りてこられました。

 


 
CA392071_convert_20170608234232.jpg
















 前日は使えるように修理していたようです。

 老兵なれど、いい働きっぷり!

 足踏みミシンと同じ原理なんですよ。

 踏み方のタイミングが悪いと、ドラムが反対方向に回ります。^ ^;





CA392074_convert_20170608234257.jpg
















 機械とはいえ、実にアナログな作業です。





CA392075_convert_20170608234328.jpg














 麦畑、半分位は終わったかな~?

 あと、5畝(せ)ほど残っています。

 1反の1/10が1畝、1畝は約100㎡。

 そうそう!麦わら帽子のこと、ストローハットっていいます。

 ストローって、今はプラスチックのような、要するに天然素材じゃないけど、、

 Gが子供のころは、この麦の茎だったんだよ~ ^ ^゛






コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::