魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
🌕 満月の祈りの午前2時まで、あと1時間。





 今日(正確には昨日)は女影の畑で最後の里芋の植え付けと、サツマイモの植え付けの準備を行いました。

 水の抜けない女影では里芋はいいのですが、サツマイモは最も乾燥した土地が適した作物。

 昨日(おととい)はトマトも植え付けたのですが、トマトも乾燥が好き!

 女影は実験農場、、色々と試行錯誤を楽しむ場所なんです。





 さて、🌕 満月の祈りは、感謝を自らの内側に感じる祈りです。

 欠けることのない 🌕 満月のように、私たちは実は豊かで満ちています。

 “わ た し” はいつでも、あなたと共に在ります。

 あなたが “わ た し” を忘れていても、“わ た し” があなたを忘れている事はありません。

  “わ た し” を思い出してください。

  “わ た し” はあなたの中で満月のように輝いています。

 “わ た し” は、いつも あなたを通して流れているエネルギーです。

 それを観じている時、あなたは自分が豊かで幸せなのが分かると思います。





 僕の最後に覚えている夢です。

 地下鉄の出口の階段の下、階段の上には出口が見えています。

 階段の手前には、アップライトピアノ、その他色々と荷物が見えます。

 通路をふさいで通りにくくしています。

 次の瞬間、、その荷物たちは海の中に沈んでいきます。

 明るい光の海の中で、荷物たちはバラバラになって光の泡になって・・・

 泡は上へ上へ・・・

 創造主の光の中へ消えていきます。

 そんな夢でした。

 役目を果たした僕の癌も、色々な想いと共に消えていくように思いました。

 まあ、半年後、僕が光の泡になって消えているかも知れませんが・・・

 その時はもう、笑うしかないですね。笑

 でも最近思うんですけど、結果じゃないと思うんです。

 目の前にある、自分のしたいことを、ちゃんとしているか・・・

 それが何であろうと、それが自分で選んだ道であること・・・

 答えがイエスであれば、それが豊かさだし、幸せな自分を観じているのだと
思います。



 

CA392009_convert_20170512012804.jpg















 

 麦畑・・・

 こちらは10日夕方の巾着田です。

 豊かです。

 麦って絵になりますね~

 植物たちは、一度根を下ろしたら、そこで生きるしかありません。

 そこで、光を感じ、風を感じ、水や栄養を吸い上げて、実りにつなげようとします。

 農業は一応に成長させて、効率よく収穫しようとしますが、、

 そこいらに種をばらまくと、場所によって、麦の高さも穂の出方も違います。

 自分のいる場所が悪いとか、養分が足りないとか、人のせいや、世界のせいにしないで、その時、自分の出来ることをしています。

 麦たちは、結果を考えたりしません。 

 僕たちは考えます。

 別に考えるな、なんて言いませんよ。

 ただ世界中に思い癖があります。

 「足りない」 って!

 それが世界への呪いになっています。

 「のろい」、って言葉が嫌なら、呪(しゅ)かな・・・?

 もう、世界中、集合意識から、この呪を消し去るときが来ています。

 呪が消えた時・・・

 豊かさ、自由、幸せは、元々足元にあったことに気づく時です。

 呪って何だと思いますか?

 呪って制限のことです。制限を人の言葉(または音)にしたものです。

 それが外れた時、楽になります。

                               吾隠居山 遊山寺 浄円








コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::