魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 瞑想会の福田せんせいの治療を受けて、帰ってきたところです。

 皆神山のお話しをしましたところ、

 「とっても面白い。」 って!

 「行ってみたいなぁ。」 って。^ ^

 パラボラアンテナになっていることにも興味津々・・・

 「これから世界は、短期間のうちに大きく変わることになっています。」

 「その時は一人の力では無理、多くの人の力が必要になります。みんなが
パラボラアンテナの壁面になることで力が中央の目標に集められます。」

 とのお話しでした。




CA391894_convert_20170401165010.jpg













国立天文台野辺山宇宙電波観測所 http://www.nro.nao.ac.jp/index.html より。




 どうやってパラボラアンテナの壁面になるのか?




 強い者が弱い者からさらに奪う世界から、困っている人が一人でもいたら、
それはみんなの責任だと思える世界へ・・・

 心に描けば、描いたものが現象界に現れることを知る世界へ・・・

 二元的な発想から、非対立という三つ目の発想ができる世界へ・・・

 世界が次のステージへステップアップする、そのためにお役に立とうと決意
することがポイントです。

 決意して、そこへ向かおうとした時から、世界からのバックアップが始まり
ます。

 そのために自身で機会を作ったり、みんなで取り組めることには参加したり・・・

 自分の生き方の本流を決めたら、そこに意識を向け続けることです。

 その中で、新たなアイディアが浮かんだら、自分を柔らかく変えられるのも
大切です。




 考えると難しいかも知れませんが、ハートに産まれたことを実行して行きます。




antenna21-298x300.png















パラボラアンテナの原理と放物線の性質 http://mathtrain.jp/antenna より。 
僕には難しくてわかりません。数学的に興味のある方どうぞ!




 “幸せな星の寺院 ☆彡” で行っていることは今は主に送信です。

 パラボラアンテナの焦点、ピラミッドの頂点に向けて意識を送っています。




 これから先の世界は、意識がイメージしていることが、とっても大切になり
ます。

 イメージ、妄想、具体的にしてください。

 想像エネルギーは、創造エネルギーですからね。

 想ったことが、すでに現実になっている未来に、自分の意識を置くことがコツ
かな・・・

 表面意識と潜在意識の波打ち際で現実になっているイメージとしての意識を確認、自分が証人(承認)になる。

 先に 「ありがとう!」 を言っちゃう。^ ^




0116-yamada-Fig3-550.jpg



















同じく、国立天文台野辺山宇宙電波観測所 のサイトにあった写真です。



 今まで、見える世界が現実でした。

 可視光線の7色が見える範囲で、赤外線とか紫外線、さらにその外側はあっても見えませんよね。

 それが見える人類が現れる。 あ、、“例えば” ですよ。

 現象界と潜象界、それが一つなのが当たり前と感じる世代が登場する。

 脳下垂体・・・、松果体・・・あたりの変異が新たな進化のきっかけになるような気がしますが・・・



 ここにUpしたこと・・・、生真面目に取り組むのとはチョット違う・・・

 真剣さは必要かもしれないけど、またとないチャンスに巡り合ってドキドキ!

 そんな体験にワクワク!、あくまでも楽しむこと、遊ぶことですからね!

 面白がって、を、お忘れなく。^ ^





コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::