魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
3/29 皆神山後編

 目覚ましをセットして、29日の2時AMより、“🌑 新月の浄化の祈り” しましたよ。

 福島の原発上空に大きな手が現れ(僕の中でNe!)地上の放射能がその
手の平に吸い込まれていきました。

 参加してくださった皆様、ありがとうございました!





 さて旅館をチェックアウトして、皆神山へ向かいます。

 昨日は歩き、今日は軽トラで登山。

 楽ちん!楽ちん!笑


CA391868_convert_20170331172945.jpg
















 出速雄(いずはやお)神社の裏です。

 この日は昨日に続いて良い天気でした。





 皆神山の傾斜も相当きついのですが、皆神山をとり囲む周りの山並みも同じような傾斜です。


CA391893_convert_20170330180159.jpg













 ぐるっととり囲む山壁に囲まれているのは、山頂に立つと体で分かります。


CA391892_convert_20170330180142.jpg















 ハリー山科さんも皆神山に向かって立ち上がる岩壁のお話しをされていましたが、まさにそれを感じます。

 ただ上の映像だと手前だけ山がありません。

 それがです・・・

 

CA391873_convert_20170330172507.jpg














 昨日は見えなかった北アルプスがよく見えたのです。




 山に囲まれてない方向。乾 (戌亥イヌイ)北西の方角です。

 この方向の岩壁は北アルプスなのが分かりました。

 自然の創った大きなパラボラアンテナのしくみがここにあるんですね。



img_list.jpg












http://www.pyonta.city.hiroshima.jp/blog/pages/number/314.html よりお借りしました。




 皆神山山頂はパラボラアンテナの焦点としての仕組みが隠されているんですね!

 CA391872_convert_20170330172447.jpg
















 ここは確かにピラミッドの働きをする山だと思います。

 山頂が送信、受信のポイントになります。

 (ピラミッドの頂点はさらに上空になります。そのポイントも意識で使えると思います。)

 この日のAM2時、僕は 「幸せな星の寺院 ☆彡」 を皆神山山頂に建てて・・・

 真夜中、浄円はこの山頂で福島に向かって祈りを修していました。




CA391862_convert_20170330171740.jpg














 山門の横に池があって弁天さまが祭られていました。
(弁天さま、サラスヴァーティー、せおりつひめ)

 その赤いお社の横におられました。

 いいお顔なさっていて・・・

 仲良さそう~

 いいなあ・・・





コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::