魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA391794_convert_20170325093305.jpg















 Google Earth by Simon Potter さん。





 想いや考えは、ある方向を持ったエネルギーです。

 この想念エネルギーは、時空を超越しています。

 また全宇宙は、総てを生みだす元になる潜象エネルギーに満たされています。

 あなたが想った瞬間から、全宇宙の潜象エネルギーは反応を開始します。

 あなたが望めば、あなたの想像を、創造に変えようとします。

 あなたが、そんなことは無いと想っていれば、そんなことは無いという現実、
が創られます。

 総て、形あるものは、形の無いところで創られています。

 例えば、あなたの目の前にあるマグカップ。

 その形は、形の無い心の中で想像され、現象界に産み出されます。

 この働きに善悪はありません。

 あなたのポジティブな想念は、ポジティブな生活を産み出します。

 あなたのネガティブな想念は、ネガティブな人生を産み出します。

 子供たちのゴッコ遊びだと思ってください。

 この一瞬一瞬をワクワクして遊んで楽しむために、僕たちはいます。

 分別(ぶんべつじゃなく、ふんべつ)を振りかざす大人はちょっと横に置いと
いて、子どもになって自由に遊んでみませんか?





 🌑 新月と🌕 満月の祈りの時間を午前2時~にしたのには訳があります。

 お祭りには 顕祭 と 幽祭 があります。

 幽祭にしたかったのです。

 幽祭は、まぁ、こんな時間になります。

 2時まで起きていたとしても、2時に起きたとしても、多分ボーっとしてます。

 これにも意味があります。

 眠たくって、意識と無意識の間・・・

 この意識の波打ち際がネバーランドへの入口なんです。

 ちゃんとピーターパンのお話しには最後に書いてあるんですよ。

 この部分に気づいている人は殆どいないし、気づいたとしても、それは子どもの魔法のお話しとしてです。

 ところが、この波打ち際にいる時、脳波はシータ波になります。

 この時、この波打ち際にいる時が、創造主と共に創造を行える絶好のチャンスとなります。

 これが魔法の種明かしです。



 

 ガテー ガテー パーラガテー パーラサンガテー ボーディスバーハー

 ハートスートラ(般若心経)の最後のマントラです。

 人は考えて、効率や、損得や、合理性によって行動しますが、、

 修行においては、教 よりも 行 が大切にされます。

 このマントラは、行け!行け!河の向こう岸に行け!って言っています。

 お経など、効率や、損得や、合理性で唱えるもんじゃないですよ。

 お経を唱える、行ずる、それはその音があなたを波打ち際に連れていってくれる・・・

 そこでする、あなたの体験が、向こう岸への扉を開く・・・

 実に多くの方が、この現実のみがリアリティだと思っていますが、、

 それは世界の一部、分離されたリアリティです。

 意識にとっては、意識のフォーカスしたものだけが現実なのです。

 夢の中に意識を失わないでいられた時、そのリアリティは生々しいものです。

 ガテー! ガテー!
 
 行けー! 行けー!

 やれー! やれー!

 この世界はするか、しないか、それだけです。







 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::