魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 シータヒーリングは良く痛みに効いてくれます。

 痛みや患部に対して、創造主に痛みを取るようにコマンドします。

 後は、体の中で働いているエネルギーを観察し、証人になります。

 創造主の大きな手から、フォアファオと優しい光があふれます。

 患部から黒い形の何かが出てきたり、

 痛みが空中(意識の中の)に浮き上がり粉々になって手の中に吸い込まれたり、

 痛みの神経から黒い繊維(細い虫みたいな感じ)が吸い出されたり、

 それが大きな手のひらに吸い込まれ、腕の中を通って天に運ばれ、創造主の光の中に消えていきます。

 ただ・・・ 痛みは消えるのですが、光は現れないのです。

 お腹の中から輝く光があふれ出したとき、癌は役目を果たし創造主の元へ帰ったと思えるのです。

 瞑想でも、光は自分を忘れたときに現れます。

 痛みを消すという自分を忘れないと、それは難しいのに気づきました。

 この点において福田せんせいの、『目的は忘れてひたすら自分を感じる』 は
一歩リードだと感じました。




 ところが世界は・・・ 面白いですね~

 土曜日の治療と、日曜の瞑想会と続けて高田馬場へ行ったのですが、瞑想会の帰り、お腹にそれまでにない痛みの感覚が起きたのです。

 ここで喜ぶ。ヤッター!   ってなれたかって?

 それは難しいですよね~ 笑;




 昨夜は百薬の長(まぁお猪口一杯です)が喉を通ると、お腹が痛くなったのです。

 でもまあ僕の目的はハッキリしてますので、シータヒーリングをしながら眠りにつきました。




 そのまま寝てしまったのですが、朝起きるとお腹の昨夜の苦しい痛みは無くなって楽になっていました。

 まだ痛みはちょくちょく起きます。

 夢見の中でも覚えているんですが、今まで痛みや癌の部分からは黒い何かが出ていたんです。

 それが創造主から光のビームが患部にあてられると、それは破壊的にも見えます。

 その後です・・・

 患部の内側から光があふれ・・・

 そこから黒い何かではなく、金色の光の粉?、光の粒?、光の泡?、がシュワシュワ立ちのぼっているのです!

 ヤッター!

 まさに癌細胞が、最高最善の正常な細胞に変容したんだって素直に思えました。

 福田せんせいが一歩リードって思いましたが、やはり同じですね。僕のシータヒーリングのレベルがちょっと上がったのかもしれません。

 『 光あれ! 』

 これ創造主の得意技でしたね。

 神は命令口調ですよね。断定的です。ここが大切なところ!

 無限分の1の創造主としてコマンドします。

 ちょっと偉そうに、^ ^、未来を断定するんです。

 『 はじめに言葉があった。言葉は神であった。 』 

 僕は言葉をつかって、創造主と一緒に自分に 『 光あれ! 』 をしたんですね。

 そして自分を通して、創造主が働いているのを見て証人になった訳です。




 ありがたいですね~

 いろんな方の顔を思い浮かべて感謝しました。

 世界に感謝しました。

 いっぱい愛を送ってくださった皆さん、本当にありがとうございます。

 本当に体験の中にしか答えはありませんね。

 それが体験の前にはなかった新しい自分を創っています。

 すぐに忘れてしまうので、新鮮なうちにUpしました。



CA390052.jpg
















 巾着田にも、もうじき春が・・・









 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::