魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 みんな同じ。

 福田せんせいの、「目的を決めて自分を感じると、目的で神の力が働く。」

 自分と神の一体感がベースになっている。

 みんな同じ。

 シータヒーリングも、7層ですべてのものの創造主と繋がる。

 創造主に目的のコマンドをすることで、自分の目的への宣言を確立する。

 みんな同じ。

 空海も自分の実相である大日如来と一つになる。

 遍く宇宙のどこにあっても自分を通して大日の力を使う。

 みんな同じ。

 「チベットの死者の書」も、心の本体の光と一つになるように語る。

 神人合一が基本。

 悟りと迷いは分かれてはいない。

 本来、人と神(宇宙、光、愛、命、意識、みんな同じ。)は離れてはいない。

 離れていなければ、足りないものは何ひとつない。

 離れていると錯覚することが、宇宙からのエネルギーの流れを切ってしまう。

 すると、自分を力のない弱い存在だと感じてしまう。

 このことが、恐れを生む。

 恐れが不安を創りだす。

 そののち、不安を埋めるための、ありとあらゆる事柄が行われる。

 大切なのは、ハートの中の わ た し といつも一緒にいること。

 そこが世界の始まるところ。

 そして、いつだって帰るところ。

 エネルギーは わ た し から流れ出ている。

 「わ た し が道であり、真理であり、命である」 とはそのこと。

 みんな知らないけれど、みんな蓮華の座に座っている。

 悟っていない人なんて、何処にもいない。

 だから迷わない人も、何処にもいない。

 みんな同じ。

 自分との一体感。

 離れてなんていない。




CA394116_convert_20170107110938.jpg
















 彼女と付き合い始めたころの写真。

 触ると幸せになるロバのロージーと一緒に。都幾川にて。





コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::