魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 冬至をすぎて、体調が上向きです。

 「よし!登るぞ。」

 しかも選んだのは岩場を登る 男坂。




CA391555_convert_20161225181820.jpg
















 こんな感じ。






CA391556_convert_20161225181840.jpg
















 目印の黄色の丸に向かって進みます。






CA391557_convert_20161225182642.jpg




















 しばらく振りなので息が切れます。

 岩の凸凹を確認しながら・・・

 両手両足で岩を確保して・・・

 全身を感じながら、体と力をコントロールしていきます。

 平坦な道を歩くときなどには、いろんな考えが芋づる式に浮かんできますよね。(世界と自分を見つめてない。)

 岩場に取り付いていると、この考えが頭に浮かぶような隙間がありません。

 動く瞑想になります。

 この集中観が好きです。





 
CA391564_convert_20161225182239.jpg















 家からも見える、金比羅山神社の鳥居に到着。

 昨日も今日もここまで、、日和田山の頂上はもう少し先です。

 昨日は古かったしめ縄も 新しくなりました。

 今日は、何て言うんですか?飾り(ではないよな・・・)の紙がヒラヒラしていました。

 鳥居の中に見える巾着田。

 その中央に芽の出た麦畑が見えます。

 来年、、緑色になるのが・・・

 そして麦秋の黄色になったのを見にくるのが楽しみです。

 腰を降ろし、

 しばし、

 ぼんやりして・・・

 金比羅さんにご挨拶して帰りました。




CA391565_convert_20161225182415.jpg
















 帰りは 女坂でした。






コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::