魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 人は皆「傷ついたヒーラー」だ。

 自分を「無防備」にすること、自分を表に出して内面にあるものを見せることは、それがポジティブなものであろうとネガティブなものであろうと、ためらわれる。

 自己の抱える痛みや傷を見せることをためらい、恥じて隠そうとする。

 そのような痛みや傷を抱えているのは自分一人だと、あるいは自分の痛みはほかの誰のものより恥ずべきものだと考える。

 ごく安全だと感じられない限り、自己を見せるのは難しい。これが人の現状だ。

 誰でも、自己の傷を外部に対して認めるまでには時間を要する。

 また大量の愛も要する。

 たがいに充分、余裕と時間とそして愛に満ちた励ましを与えあおう。

 この傷を通してこそ我々は皆愛することを学ぶ。

 すべての人が抱えるこの内面の傷は誰にとっても最大の教師だ。

 自分の内面の姿をたがいに認めあおう。

 我々は美しいコアエッセンスだ。

 たとえ痛みや怒りに幾重にもとり巻かれていても。

 人は誰もそれぞれかけがえのない存在であり、これはすばらしいことだ。

 「傷ついたヒーラー」として自己を認めよう。そして自己の内面の存在の真実をたがいに分かちあえるよう助けあおう。

 人は善意に満ちて豊かな宇宙、神聖な宇宙の内に自らをみいだす。我々は
宇宙の腕の中に抱かれている。

 宇宙のユニバーサル健康フィールドに包まれており、これは生命を支え、維持してくれる。手を差しのべてこれとつながりを持とう。

 それによって育まれることができるし、事実、人はつねに育まれてきている。

 自分は神聖な宇宙であり、宇宙は自分である。

 生の神聖な神秘は自己の内にあり、それはまた自己のまわりをとり囲んで
いる。

 『 癒しの光(上) 』 p29~30 


CA391487_convert_20161202194645.jpg
















 今日の越生の畑。

 お天気の状態でなかなか出来なかったお米の脱穀も火曜日に終わり、稲わらの片付けも本日終わり今日は充実した一日でした!

 ホッ、 ニッコリ!^ ^





コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::