魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA391011_(2)_convert_20160905090920.jpg





















 ♫ 誰が風を見たでしょう・・・♬ って歌がありました。

 風そのものは見えませんが、、

 風が作用している物を見ることで、エネルギーが働いていることを知ることが
できます。




CA391012_convert_20160905093036.jpg

















 エネルギーは身の回りでも働いていますし、分子や原子、素粒子といった全てのレベルで働いています。

 当然、体の中でも働いているわけです。



 
CA391013_(2)_convert_20160905093133.jpg





















 感情もまたエネルギーです。

 関節の痛みは、怒りとストレスの抑圧、とケイシーは言っています。

 怒りとストレスをちゃんと感じて手放してあげないと、このエネルギーいつまでも体内に残って開放される日を待つことになります。

 実は開放を待つだけでなく、色々と悪さをすんですよ。

 僕の感覚では、巻き上げたゼンマイのような渦巻のエネルギーです。

 ヒーリングのワークの途中で、この抑圧されたエネルギーを感じるようになり
ました。

 その時は体に不愉快な感じがあります。

 動きたいのに、じっと我慢している自分を感じるんです。

 そして、じっとしていられなくなって、体を捻り、関節を動かす、、

 と言うより、自分の意志ではなく勝手に動く感じかな~

 よく分かりません。そのどっちも感じているのかな?

 お客様で顔面神経痛の方がおいでで、ピクピクするのを止めて欲しいと
おっしゃるのですが、

 僕は止めないで出してください、とアドバイスします。

 本当は嫌な顔をしたいところ、無理して笑顔を作ってきた筋肉に溜った、抑圧されたエネルギーです。出口を求めているんです。

 素直に “嫌な顔” でいたなら溜らなかったのに、いい人ほど “良い顔” をして
しまいます。

 ピクピクは大切な、そのエネルギーの開放といえます。

 そうアドバイスしますとピクピクしても安心できるし、しばらくすると忘れてしま
われるようです。

 僕も基本、良い人で、“困った僕” は限られた人にしか出せません。

 そして良い人を続けて溜ったエネルギーを、呼吸と一緒に出すのは・・・

 この気持の表現が難しい・・・ 気持ち悪さをちゃんと感じている(痛みとかも)んだけど、気持ちいい・・・

 ちょっと自虐的? すこし、、M! いや違うんですが・・・

 地球の中心から吸い上げたエネルギーを、尾骨から背骨を通して頭部に
集め、体内の不愉快な感じを力を込めて吐き出します。

 嫌な感じを味わって出すので、顔も、思いっきり、悪魔、怨霊、妖怪のような
顔(どんな顔よ!^ ^)で、体を震わせて吐き出すのがコツかな~ 笑

 5~6回の大きく、深い呼吸で心身が軽くなるから不思議です。

 『我慢して、我慢して、我慢して、それが人生の行く手を阻んでいる。』

 以前、瞑想会でうかがったことです。





 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::