魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA390924_(1)_convert_20160825152957.jpg















 まずは、田んぼへ・・・




CA390923_(3)_convert_20160825152919.jpg
















 ホッ・・・

 黒米は、全く倒れていませんでした。

 周りの田んぼも無事のようです。

 それがですね・・・

 台風の後なのに、田んぼに水が一滴もありません??

 しばらく、お隣のSさんとお話ししていると、、

 流れていなかった畔の横に、流れが戻りました。




CA390918_(2)_convert_20160825152719.jpg
















 師匠のTさん登場です。

 多分、取水口を調節してくださったのでしょう。

 雨量は相当だったらしく、水はTさんの立っている畔を超えて田んぼに流れ
込んでいたんですって!

 「流れ込んで、田んぼから溢れていました。水を減らせませんでした。」

 そして、、 半日で抜けちゃったんだ!




CA390919_(2)_convert_20160825152757.jpg
















 再び、水を入れ始めます。

 深くヒビが入ると、田んぼはザルのようになるんですね~

 水量の多い所は入れれば補えるんでしょうが、ここは難しいようです。




CA390922_(3)_convert_20160825154648.jpg
















 ヒビを踏んで埋めると、少しは違うというので、、

 踏んでいます。

 4時間ちかく踏んでいましたが、補修できたのは半分以下でしたね・・・

 疲れた~~~ぁ












 畑に来ると、、

CA390901_(2)_convert_20160825153120.jpg
















 ウイニーのトウモロコシが・・・




CA390926_(2)_convert_20160825153152.jpg
















 バタバタと倒れていました。

 もう実が入っているようなので、このままで大丈夫だと思いますが・・・




CA390925_(2)_convert_20160825153243.jpg
















 うちのヒウナも、根元からバッタリ。。

 まあ、ヒウナは飢饉のときの食べ物なのですが、、

 大きくなるので、下に植えてあるステビアを日陰にして守るために植えてあるのです。




CA390927_(3)_convert_20160825153335.jpg
















 日照りでしな垂れてたアマランサス、雨で折角しゃんとしたと思ったら、、

 今度は、風でご覧のとおりです。

 強い子なので、実は取れるでしょう。

 


 この翌日、僕は体が動かなくて、一日死んでいました。

 「今度、水が抜けたら又ヒビが入るんだから、楽しめる範囲でやろうね。」

 「実っただけ取れればいいのよ。なければ食べなきゃいいんだから。」

 って連れ合いが言ってくれました。

 そうだねe ・・・  ^ ^;





コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::