魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 昨日は僕、誕生日でした。

 夜からの雨が上がって、強い夏の日差しが戻りました。

 家の前にある畑で収穫です。

 パートナーからのプレゼント、麦わら 中折れ帽子(バオという天然素材のようです。)が役に立ちます。



CA390847_(3)_convert_20160820103900.jpg
















 凄いですね~!

 雑草に打ち勝って地ばいになっているミニトマト。

 地ばいのはずのキウリが、トマトの柵を這いあがっています。




CA390852_(2)_convert_20160820104206.jpg
















 雨乞いするほどの日照りでしたが、台風7号以来、雨がよく降ってくれて助かります。

 でも食用ヒマワリは日照りに耐えられなくて、ご覧のとおり・・・




CA390854_(2)_convert_20160820104541.jpg
















 オクラ君は強い!!

 綺麗な花を元気に咲かせては、次々に実が生ります。




CA390861_(2)_convert_20160820104630.jpg
















 又こんなに取れました。












001.jpg















 一昨日、ネットで偶然見つけた写真展が見たくて・・・

 午後、出かけました。

 自然を、、地球を、、この系の写真家は多いんですが、、

 この人のはちょっと違うな・・・

 って、思ったんです。




resize0420.jpg











http://danseisabetsu.web.fc2.com/takano.html


 会場は新宿のフルーツパーラーで有名な高野の4F。

 東口ビッグカメラのすぐ裏なんですが、、久しぶりの御上りさんはなかなか
たどり着けません。笑;




CA390871_(2)_convert_20160820104747.jpg
















 高砂淳二写真展「Dear Earth」

 ちょうど8月19日はトークショウもあるので、、

 1時間前から整理券が配られるんですが、1時間前に来られた方が手に出来なかったとおっしゃっていました。

 僕ら、ウロウロしてましたから無論・・・




CA390874 (2)
















 トークショウは断念しましたが、、

 高野のフルーツバーなんて、一生に一度か二度の冒険でしょ!




CA390877_(2)_convert_20160820104957.jpg
















 お子ちゃまな プリンアラモードと、沖縄マンゴーパフェ。

 やっぱ、ミニストップのとは違う!

 もう終わっていたんですが、フルーツバー・バイキングが良かったです。

 あと数百円で(¥2.700-です。)サマーカーニバル!

 魅力的だ~ ^ ^




CA390878_(1)_convert_20160820105047.jpg
















 大変思い出に残る誕生日になりましたが、疲れました。

 この改札口は帰るときのなんですが、行きは夕方でした。

 雑踏のなか強引な歩き方をして、僕らが邪魔だと悪態をつくオヤジ おじ様。

 同じく、ぶつかって押し切るアンチャン お兄さん。ここはスタジアムではない、
勝敗つけるなら他でやってくれば!

 人生が気にくわないからって、自分のイライラを人にぶつけるのも止めてほしいなあ!!

 でもね!目の前でお財布落とした方に、教えてあげられて良かったです。




CA390886_(3)_convert_20160820111642.jpg
















 今朝は朝ご飯食べて、また寝てしまいました。

 今日も雨が断続的に降っています。

 都会は疲れます。

 優しい目でお互いを見ていれば、言葉を交わさなくてもエネルギーの交換に
なります。

 各自自分の周りに結界をはっていたら、あんなに大勢でいても、みんな孤独
なんですよ・・・

 帰ってきて、ここはいいな~ ってつくづく思います。

 今日は雨が降って涼しいです。

 雨が葉を濡らし、大地にしみこみます。

 優しい風が吹いていて、体の中を抜けていきます。

 11時を過ぎて、ブログをする元気が戻りました。

 豊かなトマトの収穫、今日はミートソースにしてみようかな・・・









 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::