魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 朝、居間に下りてくると、すぐ近くで 「ピーッ!ピーッ!」 って大声で鳴いてる
鳥の声が聞こえてきて・・・

 覗いてみると、ヒヨのつがいが葡萄をついばんでいました!



CA390922_(2)_convert_20160810101654.jpg

















 ま~だかな? って思っていたんですが、、

 「もう食べごろだよ!」 ってヒヨさんたちが教えてくれてたんですね!^ ^ 

 採れたての巨峰は、甘く、みずみずしく、新鮮で、まさに旬を味わえました。

 ちょっと、まだかな~ って処は追熟してね!









 いよいよ昨夜から、ヒーリングの勉強がはじまりました。

CA390923_(2)_convert_20160810102236.jpg
















 僕はクリスチャンではないので、お話しずれてたらゴメンナサイ。

 昔、マルタとマリアという姉妹がいて、彼女たちの家にイエスがいらっしゃったそうなんです。

 マリアはイエスのそばでイエスのお話しを聞いていました。

 マルタはイエスのお持て成しのため、かいがいしく働いていました。

 マルタは、マリアが働かないでお話しを聞いているのを不公平だと思ったのでしょう。

 イエスに、マリアも手伝ってくれるよう頼むのですが、、

 イエスは、マリアは今、一番したいことをしているので、それを取り上げては
ダメだよ。

 っておっしゃったと言うことです。






 ヒーリングとは正にこの事を中核に行われるんですね!

 確かに生活は大切なのですが、生活を優先する度に本当にしたいことを諦めていないか?

 本当の自分を置き去りにしてはいないか?

 自分の体は何を言いたいのだろう・・・

 自分の心はどうするのが好きなの・・・

 この押し殺してきた自身の声に、耳を傾けること。

 そして、それに従う習慣をつけること。

 この声を聞かないでいたり、分かっていても無視していると、最後は心身に
最悪の痛みや苦痛となって現れるそうです。

 ヒーリングを受ける人とヒーラーは、この心の声を頼りに、そうした過程で起きている流れのブロックや、溜ってしまった汚れの浄化や、チャクラの修復や、光の体に文字通りおきている裂け目を閉じたりして、健康に導かれていきます。

 自分を許すこと。

 自分を裁かないこと。

 自分自身に関心をもち、自分を大切にする。

 そして自分への愛こそが、もっとも偉大なヒーラーであると書かれています。

 昨夜と、今朝チャクラを調整する体操をしましたが、体も気持ちも軽くなって
います。

 ヒーリングは自分の帰るべき道をたどり、変容を受け入れ、新しく自身を再生する創造への過程のようです。






コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::