魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 実家に泊まった翌日、ちょうどリオ五輪の開幕式で、、

 僕んとこにはTVがないので、いいタイミングで見れました。



CA390872_(2)_convert_20160806222602.jpg
















 入場行進で各国の選手団を先導する、リヤカーみたいのが後ろに付いている自転車があるんです。

 そしてその自転車をこいでいる綺麗なお姉さんと、ハンサムな若者がいる。

 けっこう少ない人数で繰り返し、繰り返し、先導しているのが僕的には好感で
した!

 お金かけてないのが見えてね~^ ^

 日本もこれでいいんじゃない!

 最後に入ってくるのは開催国ブラジルなんですが、そのひとつ前のチームは
難民チームでした。

 これにはジーンときましたよ。

 世界中の難民の人数は6530万人。

 今計算してみたら112人に一人が難民なんですね・・・

 命かながら国を追われ、望んでもいない他国で、家族と離れ、言葉も通ぜず、偏見や迫害をうけて、先の見えない生活をしている方々が多いと思われます。

 その難民の代表チームが行進している姿に、自分の心が躍るのがわかりました。(難民がなくなるのが一番ですが・・・)



 
CA390873_(2)_convert_20160806222526.jpg
















 僕の見た開幕式にはサンバの行進くらいで、あとはアトラクションらしいのは
なく、他の国のオリンピックのように自分の国の歴史をこれでもかと見せつけ
られることもなく、好感の持てるものでした。

 「細かいことはぬきで、みんなで楽しもうよ!」 

 という、陽気な熱気が伝わってきて嬉しく見ていられました。




CA390884_(2)_convert_20160806222113.jpg
















 最後の聖火も、ともすると見せ物的になってしまうのですが、シンプルでした。

 聖火が階段を駆け上がり、、




CA390885_(2)_convert_20160806222050.jpg
















 点火の前に高々と掲げられます。

 聖火は時間と空間を超えて、めんめんと燃え続けるエネルギーです。

 理想を求めて燃え続ける、私たちのフォースでもあります。




CA390886_(2)_convert_20160806222027.jpg
















 その炎は、小ぶりな壺に移され、、

 そのまま燃える聖火台は、糸につるされて地上を離れ、天にむかって高く
昇っていきます。

 上空には不思議な構造物があります。




CA390887_(2)_convert_20160806222000.jpg
















 こんなの初めて見ました!

 これは静止画なので分からないのですが、基本的には “ 穴 ” です。

 内側が外側になり、外側が内側になる動きを永遠に繰り返す・・・

 不思議なクラインの壺を見たような気がしました。

 聖火がこの穴の中央に置かれ、それは世界の中央で燃える炎であると同時に、、

 個人個人の心の中央で燃える炎をも示しているように思えました。




CA390876_(2)_convert_20160806222459.jpg
















 僕は、この後の競技には、あまり関心がありません。

 TVもないし、見れないしね~ 笑

 財政難や、大統領がいなくなったり、開催が危ぶまれたリオのオリンピック。

 この後、どうなるかは分かりませんが、、僕は花丸付けます。

 今、世界中がいろいろな違いに拘り、怒りと、憎しみと、排除を、繰り返す中
にあって、そんなこと忘れて一つになって楽しもうという意志を感じるからです。



 
CA390878_(2)_convert_20160806222420.jpg
















 歌と、踊りと、笑顔を、いっぱい見ました。

 まあ、世界は、どこに意識をフォーカスするかで違ったものになります。

 利権に群がる人々や組織、メダルのためのドーピング逃れ、負の部分に
フォーカスすれば、いくらでもそれはあります。

 


CA390879_(2)_convert_20160806222401.jpg
















 それは、みんな自分さえ良ければ何してもかまわないという、利己主義の現れなのですが、、

 そうでない人々も大勢いることを忘れないでください。

 幸せはみんなでなるもの。

 いや本当は、幸せであることに気づくことです。

 ダンス

 エクスタシー

 スマイル

 ソング

 エロス

 五つの輪をそんなものに例えることもできます。

 みんな与えられているもので、ブロックしなければ、あふれ出すものばかり
です。

 リオではあふれ出ていました。

 硬い入場行進の国もありました。抑圧の強い国なんでしょうね。

 五大陸、五つの色の民族。

 何度も言います。 違っていてもいい、みんなで楽しもうよ!!






コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::